まもり高める乳酸菌L-137 ドリンクの感想

まもり高める乳酸菌L-137 ドリンク横から見た図

スポンサーリンク

 

商品説明

2018年8月13日発売。新商品。120ml。希望小売価格205円。

賞味期間:製造後12ヶ月。ただし開栓後はすぐにお飲みくださいとのコト。

乳酸菌L-137」を100億個配合。

まもり高める乳酸菌L-137シリーズ

  • まもり高める乳酸菌L-137 サプリメント(通販専売商品)
  • まもり高める乳酸菌L-137 パウダースティック 10本入り
  • まもり高める乳酸菌L-137 パウダースティック 30本入り
  • まもり高める乳酸菌L-137 ドリンク
  • まもり高める乳酸菌L-137 ゼリー(9月10日発売)

パウダースティックは食事や飲み物に加えるだけ。

「乳酸菌L-137」入り食品

  • まもり高める乳酸菌L-137 バーモントカレー
  • 乳酸菌フルーチェ いちご
  • うまかっちゃん 鶏だしとんこつ(乳酸菌入り)
  • とんがりコーンスイート 塩キャラメル味

乳酸菌L-137とは?

東南アジアの伝統的な発酵保存食である「なれずし」から発見。

ラクトバチルス属プランタラム種。プランタラムは、人の口の中や消化管、漬け物、味噌醤油などにも存在が確認。

「L-137株」を加熱処理したものが「乳酸菌HK L-137」。【ハウスウェルネスフーズ】が独自に開発。

生きた乳酸菌L-137株をあえて加熱処理。加熱処理するコトで胃酸や腸の消化液の影響を受けにくくなる。長期保存、熱、加工に強くなる。つまり乳酸菌の力が低下するコトなく小腸に届く。

乳酸菌L-137」の情報は公式サイトより引用&抜粋。

乳酸菌HK L-137研究所 | ハウス食品グループの健康情報

乳酸菌L-137の効果

免疫力を高める。

  • 風邪の発症や発症時の症状を抑えることが期待
  • 体調の改善が期待
  • 歯周病改善効果が期待

原材料

糖類(果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、砂糖)、デキストリン、加熱乳酸菌(乳成分を含む)/酸味料、乳酸カルシウム、香料(乳由来)、増粘剤(キサンタンガム)、ビタミンE、ビタミンD。

栄養成分表示(1本(120ml)当り)

エネルギー64キロカロリー、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物16g、食塩相当量0.072g、乳酸菌L-137は10mg。

アレルギー物質(27品目中)

乳成分。

飲んでみた感想

・・・・・・。

ゲッ。スッパイ。

微発泡のような風味?シュワシュワのラムネっぽいとゆーか。

シールド乳酸菌タブレットもラムネっぽい。ラムネのタブレットを水で溶かしたような感じ。

ヨーグルト風味らしい。

全くミルキーさは感じない。まぁヨーグルト風味と言えなくもない。

まとめ

次々と新しい乳酸菌の商品が発表されスーパーに並ぶ。健康に怯える消費者のココロをわしづかみ。

乳酸菌と言えば整腸効果。だが最近注目されているのは一部の乳酸菌だけがも新しい健康パワー、免疫の働きを高める力。

弱いんだよね、このワードに。

それはさておき。今日1本飲んだだけで整腸効果があった。タマタマかもしれないケド感激。ナニやっても効果なしな生活だったもんで。

俄然健康効果に期待が高まってしまうんスケド・・・お値段高すぎやしませんか?

味は残念。毎日楽しくは飲めそうにない。

パウダースティックは味を変えずに使用できるらしい。携帯にも便利。だが外ではかけたくないなぁ。

賞味期間1年・・・こりゃ見切り品狙いは無理だな。

スポンサーリンク