エースコック五目中華焼そばモッチッチオイスターソース仕立ての感想

エースコック五目中華焼そばモッチッチオイスターソース仕立て

スポンサーリンク

 

商品説明

2018年6月4日。大人気のモッチッチ第3弾発売。新商品。100g(麺85g)入り。想定価格194円。

他の味は「焼そばモッチッチ」と「塩焼そばモッチッチ ふわり鰹だし」。ともに2018年3月リニューアルしているようだ。

モッチッチの最大の特長は麺の密度を高める「真空仕立て麺」。

チキンをベースにオイスターやエビの旨みを加えたタレ。香辛料でアクセント。かやくはキャベツ、人参、キクラゲ、玉ねぎ、ねぎ。

原材料

油揚げめん・・・小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、たん白加水分解物、砂糖。

タレ・・・・・・たん白加水分解物、植物油脂、食塩、砂糖、香辛料、オイスターソース、香味油、チキンエキス、シイタケエキス、魚介エキス、カツオ風味調味料。

かやく・・・・・キャベツ、人参、キクラゲ、玉ねぎ、ねぎ。

添加物等・・・・加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、ソルビット、酒精、乳化剤、かんすい、カラメル色素、酸味料、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、増粘多糖類、甘味料(スクラロース)。

アレルギー物質

小麦、卵、乳成分、えび、鶏肉、大豆、ごま。

栄養成分表示

エネルギー401キロカロリー、たんぱく質8.6g、脂質12.4g、炭水化物63.7g、食塩相当量4.3g、カルシウム232mg。

調理方法

作り方はシンプル。添付の調味料は調味たれのみ。かやくは既に投入済み。

  1. フタをAからBの線まで開け、調味たれを取り出す。
  2. 熱湯を内側の段まで投入(約450ml)。フタをして5分待つ。
  3. 湯切り口をCからDまでめくる。湯切り口からお湯を切る。
  4. フタをはがし調味たれ投入。よく混ぜる。
  5. できあがり~。

エースコック五目中華焼そばモッチッチオイスターソース仕立て完成

食べてみた感想

すっごく美味しい。

モッチッチも3食め。食べるたびに驚かされる。よりモッチモチ。よりふっくらと感じる。

5分もの長い間(カップうどんなみ)水分をたっぷりと吸っているせいなのか?

みずみずしい弾力。コシもありまるで生麺。家庭で作る焼きそば。いやソレ以上かもしれない。

タレは魚介の香るダシ。中華という程濃厚ではなく上海焼きそばっぽい。とてもアッサリ。焼きそばと思えないような味わい。フレッシュな素材を活かしたような感じ。すごく上品。まるで料亭の味じゃぁないか?

今回のサプライズは野菜の多さ。カップ焼きそばと言えばキャベツ。他の野菜はあまり見かけない。トコロがモッチッチには・・・。

キャベツ、人参、玉ねぎ、ねぎ。4種類もの野菜がたっぷり。チャンポンかと思うぐらい。キャベツは大きめ。人参に至るまでシャキシャキ。歯ごたえを残している。その上キクラゲ入り。本格的中華も顔負けのラインナップ。

ただお湯を捨てたアト、フタに野菜がくっついちゃうのが残念。

ハフハフハフ。

どれだけ奥に食べ進んでも湯気が止まらない~。まるで蒸し料理のように湯気に包まれたアッツアツの焼きそばがでてくる~。深い容器最強。ただ混ぜにくい。

めっちゃ美味しい!!

麺の美味しさダケじゃない。味付けも上質。アッサリとした味わいで焼きそば特有のしつこさがない。アト味もサッパリ。

カロリー、炭水化物、食塩相当量。全て「日清焼きそばUFO」や「一平ちゃん夜店の焼きそば」より低い。女性のココロをわしづかみ。いや女性しかターゲットにしてないのかもしれない。

スポンサーリンク