やわらか牛肉と国産野菜のまろやかビーフシチュー【コープ】の感想

3月 30, 2018

やわらか牛肉と国産野菜のまろやかビーフシチュー

「おにくのIPPIN」シリーズ。429円。210g入り。345キロカロリー。製造は滝沢ハム。

スポンサーリンク

 

コープ商品について

神戸在住なのでコープこうべで購入。コープこうべではコープこうべのプライベートブランド「コープス」と日本生協連のコープ商品を販売。この商品は日本生協連のコープ商品なので全国で購入できるハズ。

一時他の地域に住んでた時。地域のコープは組合員にならないと買い物できないコトに驚いた~。タテマエは組合員しか買い物できないハズですが神戸じゃ完全スルー。努力義務みたいになっちゃってる。

親世代の時はたまに「組合員証拝見」なんてコトもあったなぁ。今のコープこうべの組合員証はポイントカードと化してる。

コープ商品第一号はなんと1960年。コープ生協バター。

長い歴史を誇るコープ商品。コープサイトの「コープ商品のあゆみ」がオモシロイ。シャツやらカラーテレビやら販売してた時期もあったんだなぁ。

コープ商品のあゆみ|コープ商品サイト| 日本生活協同組合連合会

「おにくのIPPIN」シリーズ

「おにくのIPPIN」シリーズは全12種類。今人気の国産若鶏のサラダチキン3種類も含む。まだ2種類しか食べてないけど他のも気になる~。ただお値段が高いのが痛いトコロ。

後日「あらびき牛肉を使ったハンバーグホワイトオニオンソース」購入。

同シリーズ「黒酢ソースの大粒中華風肉だんご」と「あらびき牛肉を使ったハンバーグホワイトオニオンソース」の記事はコチラ

黒酢ソースの大粒中華風肉だんご【コープ】の感想

コープあらびき牛肉を使ったハンバーグホワイトオニオンソースの感想

食べてみた感想

沸騰したお湯で7分加熱。完成図撮り忘れました。ごめんなさい。

わ~お。でっかいお肉がゴロゴロ3個。大きめの人参も2個ぐらい。パッケージ程具材は多くないけど十分満足できる量。むしろ上品でオシャレな見た目。

美しい漆黒のシチュー。めっちゃくちゃ美味しいです!!

牛肉はバラ肉。トロトロに柔らかい。じっくりと時間をかけて煮込んだ味。パサつきは全くなくジューシー。一口で口に運ぶコトを躊躇する大きさ。おいし~い。

赤ワインを隠し味にデミグラスソースでじっくり煮込んだシチュー(コープのサイトより)。濃厚なコクがあり深い味わい。意外にアッサリもした味。油っぽくもしつこくもない。

ホンモノのデミグラスソースってこんな味なんだと初めて実感。デミグラスソースの缶詰とかルゥのビーフシチューとかと全然チガウ。ねっとりとしたとろみはないが絶妙な自然のとろみ。

プロの洋食屋さんの味。家庭で出せる味じゃない。

ビーフシチューはルゥで作る家庭料理と思い込んでた。ビーフシチューの概念が変わった~。このシチューをオシャレなお皿に盛ってフランスパンを添えれば忽ちゴージャスなディナー。

神戸っ子のアコガレ「伊藤グリル」でビーフシチューを食べてる気分になれる~。「伊藤グリル」に足を踏み入れたコトはないけど、それだけゴージャスで本格的。

まとめ

「黒酢ソースの大粒中華風肉だんご【コープ】」の美味しさから期待はしてたが、遥かに期待を上回るクオリティー。

見た目、柔らかい牛肉、デミグラスソースと文句なしの出来栄え。外食でビーフシチューを食べたコトないので感動。

コープ商品は2015年ブランド刷新。以前の組合員の声では安全安心などは高評価だが美味しさがイマイチ。もっと美味しさを伝えるコトに注力したようだ。大成功。

このビーフシチューは本当にすごい。これからのクリスマスシーズンにもピッタリ。

スポンサーリンク