きわだちカレー(コクがきわだつ中辛)【ハウス食品】の感想

5月 26, 2018

ペーストルゥで作るカレー。気になってた~。春頃テレビで紹介されてからずっと。探してたけど見つからない。見つからないハズだよ~。パッケージがレトルトカレーそっくり。紛らわしすぎ。

スポンサーリンク

 

商品説明

チャツネやトマトの濃厚な旨味と粗挽きスパイスの香り。

2017年2月20日発売。155g入り。4皿分。スーパー店頭価格257円。

原材料

果糖、デキストリン、植物油脂、でんぷん、ソテーカレーペースト、牛脂豚脂混合油、焙煎スパイスオイル、食塩、カレーパウダー、小麦粉、オニオンパウダー、チャツネ、バターミルクパウダー、味噌、ローストオニオンペースト、チキンエキス、リンゴ濃縮果汁、ウスターソース、加工黒糖、人参ペースト、香辛料、脱脂大豆、トマトペースト、焙煎フェヌグリーク、チーズパウダー、粉末ソース、ガーリックパウダー、酵母エキス/調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、乳化剤、香辛料抽出物、酸味料、香料。

アレルギー物質(27品目中)

乳成分、小麦、牛肉、大豆、鶏肉、リンゴ。

栄養成分 1皿分(製品38.8g)

エネルギー143キロカロリー、たんぱく質2.2g、脂質8.2g、炭水化物15.0g、食塩相当量2.2g。

表示の分量で作った場合(1皿分・牛もも肉使用。ゴハンは含まず)エネルギー301キロカロリー、食塩相当量2.3g。

調理方法

準備する材料(4皿分)・・・本品1袋、肉250g、玉ねぎ中1.5個(300g)、サラダ油大さじ1、水500ml、好みに応じて人参など。

調理方法は、既存の固形カレールウと同様。

厚手の鍋にサラダ油を熱し、ひと口大に切った具材をよく炒める。肉、玉ねぎ、人参、ピーマンを使用。

水投入。沸騰後アクを取る。具材が柔らかくなるまで弱火~中火で約15分煮込む。

いったん火を止めてルゥ投入。よく溶かす。

再び火にかけひと煮立ち。弱火で時々かき混ぜながら約5分煮込む。

でけた~。

ハウスきわだちカレーきわだつ中辛

ハウスきわだちカレーきわだつ中辛上

食べてみた感想

・・・普通。そして辛い。

スパイシー。普通の中辛よりずっと辛い!!ただ味わいはアッサリした感じ。

こんなにカンタンに作れて文句言うのもなんだけど・・・普通すぎ。ちょっとガッカリ。

2日目。

濃厚なコクや旨みがスパイスと響き合ってる。

ものすごく美味しい!!1日めと全然違う!!

「きわだちカレー(スパイスがきわだつ辛口)」の方が美味しい。美味しいと言うよりクオリティーがチガウ。「きわだちカレー(スパイスがきわだつ辛口)」の記事はコチラ。

きわだちカレー(スパイスがきわだつ辛口)【ハウス食品】の感想

「きわだちカレー【ハウス食品】の感想」の記事の最後の見出し「まとめ」にて作り方ポイントを紹介。

きわだちカレー【ハウス食品】の感想

リニューアル

2018年2月12日リニューアル。

  • パッケージデザイン変更。
  • 後味に残る辛さをマイルドに改良。

スポンサーリンク