きわだちカレー(スパイスがきわだつ辛口)【ハウス食品】の感想

きわだちカレー(スパイスがきわだつ辛口)【ハウス食品】

スポンサーリンク

 

商品説明

粗挽きスパイスの華やかな香りとキレのある辛さ。コリアンダー、ブラックペッパー、マスタードなど。

2018年2月12日リニューアル新発売。134g入り。4皿分。

原材料

デキストリン、でんぷん、焙煎スパイスオイル、砂糖、牛脂豚脂混合油、植物油脂、食塩、カレーパウダー、小麦粉、人参ペースト、香辛料、トマトペースト、ローストココナッツペースト、脱脂大豆、ローストオニオンパウダー、チャツネ、ガーリックパウダー、ぶどう糖、玉ねぎ加工品、チーズ加工品、酵母エキス、ガーリックエキス、/調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、乳化剤、酸味料、香料。

アレルギー物質(27品目中)

乳成分、小麦、大豆、鶏肉、リンゴ。

栄養成分 1皿分(製品33.5g)

エネルギー123キロカロリー、たんぱく質1.6g、脂質6.6g、炭水化物14.3g、食塩相当量2.3g。
 
表示の分量で作った場合(1皿分・牛もも肉使用。ゴハンは含まず)エネルギー282キロカロリー、食塩相当量2.4g。

調理方法

準備する材料(4皿分)・・・本品1袋、肉250g、玉ねぎ中1.5個(300g)、サラダ油大さじ1、水500ml、好みに応じて人参など。

調理方法は、既存の固形カレールウと同様。

厚手の鍋にサラダ油を熱し、ひと口大に切った具材をよく炒める。牛肉、あめ色に近い玉ねぎ(自作)、人参を使用。人参を炒める時バター使用。

水投入。沸騰後アクを取る。具材が柔らかくなるまで弱火~中火で約15分煮込む。

いったん火を止めてルゥ投入。よく溶かす。溶けやす~い。

再び火にかけひと煮立ち。弱火で時々かき混ぜながら約5分煮込む。

でけた~。

きわだちカレー(スパイスがきわだつ辛口)【ハウス食品】完成

食べてみた感想

・・・・・・。

少し煮詰まりすぎたかな?まいいや。

濃厚なコクのある欧風カレー。

スパイスの香りが強い。スパイシー。辛い。だが甘みも感じる。

確かに従来のルゥよりみずみずしい感じ。

すっごく美味しい。

だが以前作った時とチガウ。

もっとスパイスにキレがあり、みずみずしさももっと上。あまりの美味しさに感動。

「中辛より辛口の方が美味しいんだぁ。」ってコトでレビューしようと決めたのだ。

やはり煮詰めすぎたのかな?2日めのカレーのようにドロッとなってしまった~。雑味が出たんだろーか?

きわだちカレー【ハウス食品】のレビュー記事の最後の見出し「まとめ」にて作り方ポイントを紹介。

きわだちカレー【ハウス食品】の感想

スポンサーリンク