肉めし 若鶏チキンステーキ オニオンソース【伊藤ハム】の感想

肉めし 若鶏チキンステーキ オニオンソース【伊藤ハム】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

ボリュームたっぷりでゴハンのすすむ味付け。夕食のメインディッシュに最適な肉めしシリーズ。全3種類。

  • 肉めし 豚肉の生姜焼き(2018年9月1日発売)
  • 肉めし 若鶏チキンステーキ てりやきソース
  • 肉めし 若鶏チキンステーキ オニオンソース

220g入り。購入価格376円。

焼いた鶏もも一枚肉を真空調理仕上げ。にんにくとブラックペッパーをブレンドしたスライスオニオンのソース。

加熱方法

ボイルの場合

沸騰しない程度のお湯で袋のまま約7分温める。

袋が水面から出てナベにふれると袋が溶けるコトがある。袋全体がお湯に浸かるように水量を調節。

電子レンジの場合(500W)

中身をお皿に移し、ラップをかけて、約3分加熱。

肉めし 若鶏チキンステーキ オニオンソース【伊藤ハム】完成図

食べてみた感想

玉ねぎたっぷり。ソースたっぷり。

チキンはデカイ。大ボリューム。食べごたえたっぷり。柔らかい。噛むとホロッと崩れる。ジューシー。肉の旨味やコクがギュッと詰まってる。よく煮込んだような感じが缶詰の肉と似てる感じもする。

玉ねぎは甘い。柔らかいがシャキシャキとした歯ごたえも残している。

オニオンソースは和風。ニンニク風味の効いたコクのある味わい。チキンの旨味もたっぷり。

和風スパゲッティのような和風の醤油味。隠し味は日本酒。ほんのりと感じる甘みは優しくフルーティー。ピリッとしたブラックペッパーがアクセント。

しっかりとした味付け。ゴハンにすっごく合う。

とっても美味しい。

ボリューミーで鶏肉の旨味たっぷり。味も濃厚。オカズとしての満足感は高い。

缶詰っぽい肉の食感はステーキとは言いがたい。皮は香ばしさも感じられるのでギリギリステーキと言えなくもない感じかな。

この手の惣菜はハンバーグの方が美味しいと思う。

原材料

豚肉、たまねぎ、しょうゆ、発酵調味料、香辛料、たん白加水分解物、砂糖、清酒、水あめ、植物性たん白、りんごピューレ、食塩、かつお節エキス、ガーリックエキス、チキンエキス、ソルビット、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、カラメル色素、酸味料。

アレルギー物質(特定原材料等27品目対象)

小麦・鶏肉・大豆・りんご。

乳、卵、小麦、えびやかにを含む原料を使用した設備で生産。

栄養成分表示(100g当り)

熱量149キロカロリー、たんぱく質15.0g、脂質6.7g、炭水化物7.2g、ナトリウム780mg、食塩相当量2.0g。推定値。

スポンサーリンク