ビストロクイック 欧風ライスソース ハッシュドビーフ赤ワイン仕立て

2017年8月16日。首都圏、中部(新潟、長野を除く)、近畿エリアにて発売。販売エリアを拡大したかどうかは不明。通販してるショップもあるようだ。

5分!!

何の時間かわかる?調理時間なんだよ~。信じられないケド本当。

よく言うよね。5分か10分でゴハン作るとかお弁当作るとか。私にはムリ。野菜室の野菜を奥から引っ張り出すダケで5分かかるがな。食器を並べたりしたらもうゼッタイ5分終了。

スポンサーリンク

 

商品説明

ビストロクイック欧風ライスソースハッシュドビーフ赤ワイン仕立てキューピー

希望小売価格301円。245g(2人前)入り。100g当り99キロカロリー。賞味期間12ヶ月。

欧風ライスソースは3品発売。他は「欧風ライスソース オマール海老のビスク仕立て」と「欧風ライスソース ポルチーニ薫るクリーム仕立て」。

準備する材料・・・牛肉(切り落とし)150g、サラダ油大さじ1。

クッキングスタート

フライパンに油を熱し牛肉投入。

炒めたらソース投入。ひと煮立ち。

で、でけた~。超超超カンタン~。何もしてないに等しい~。ゴハンを炊く時間は別。

ビストロクイック欧風ライスソースハッシュドビーフ赤ワイン仕立てキューピー完成

ビストロクイック欧風ライスソースハッシュドビーフ赤ワイン仕立てキューピー横

食べてみた感想

お、美味しぃぃぃぃぃぃいッ!!!

デミグラスソースの濃厚なコクがトマトの酸味と出会う~。そしてクリームも駆けつけた~。

トロミは少なめ。雑味のないスッキリとした味わい。

本格的。超本格的。間違いなく洋食屋さんのシェフの味。

コレを・私が・作ったのか?

野菜ゼロ。カンケーない。どーでもいい。フォンドボーやらデミグラスソースに入っとる。野菜の旨みやら肉の旨みやら様々なモノが織りなす複雑な味わい。見た目も野菜がない方が本格的。野菜は濾しましたって感じ。

超手間がかかってる味~。

まとめ

最高!!

美味しいダケじゃなく手作りという満足感が得られるトコが画期的。

レトルトだと手抜きっぽい。解決。料理したもんね~。

レトルトだと具材が少ないコトが多い。解決。自前の食材を多めに準備。まな板不要。投入するだけ。

レトルトだと意外と調理が面倒。解決。おナベに湯を沸かした上5分程ゆでる?調理時間は正味5分だぜッ。

洗い物もカンタン。フライパンとお玉。レトルトだとおナベ&フタ。

ターゲットは40代の働く主婦を中心としたファミリー層らしい。以前缶詰のビストロクイックを発売。好評だったそうだ。

缶詰はゴハン用ソースというコトが伝わりにくいという一面がある。んで「欧風ライスソース」というネーミングでレトルトとして発売。

レトルトの方が取り出しやすくありがたい。だがモンダイはパッケージじゃなかろーか?

じつは購入は二の足。だって写真スゲーイマイチそう。

こんなにいい事ずくめだが我が家にはデカいモンダイがある。ハヤシライスが大ッキライな家族。洋風ライスはカレー以外認めない。残念だぁ~。

スポンサーリンク