日本ハム(極み焼)と伊藤ハム(旨包)のハンバーグの食べ比べの感想

ハンバーグは中々に手間のかかる料理。極み焼ハンバーグデミグラスソース【日本ハム】がとっても美味しかったのでチーズインハンバーグも買ってみた~。

極み焼® ハンバーグステーキ デミグラスソース【日本ハム】の感想

ついでに伊藤ハムの旨包シリーズのチーズインハンバーグも購入。食べ比べてみるコトにした~。

スポンサーリンク

 

4種チーズの極み焼® ハンバーグステーキ【日本ハム】

4種チーズの極み焼® ハンバーグステーキ【日本ハム】

スーパー店頭価格410円。225g(ハンバーグ170g、別添ソース55g)入り。ハンバーグ337キロカロリー。別添ソース39キロカロリー。合計376キロカロリー。

調理方法は電子レンジ調理orボイル調理。オススメは電子レンジ調理。

ハンバーグと別添ソースを別々の皿に出す。

ハンバーグ袋に残った脂を別添ソースに入れる。

ラップをかけてハンバーグ2分30秒、別添ソース50秒温める。

でけた~。

4種チーズの極み焼® ハンバーグステーキ【日本ハム】皿盛り

4種チーズの極み焼® ハンバーグステーキ【日本ハム】横

旨包ボリュームリッチハンバーグ濃厚チーズ入り【伊藤ハム】

旨包ボリュームリッチハンバーグ濃厚チーズ入り【伊藤ハム】

別のスーパー店頭価格376円。220g(固形量160g)入り。100g当り155キロカロリー。ソースはハンバーグ袋に一緒に入ってる。

調理方法は電子レンジorボイル調理。オススメはボイル調理。

鍋に水を張りトレイから取り出したハンバーグ袋を投入。

水から加熱、沸騰後、火を弱めて6分温める。

でけた~。

旨包ボリュームリッチハンバーグ濃厚チーズ入り【伊藤ハム】皿盛り

旨包ボリュームリッチハンバーグ濃厚チーズ入り【伊藤ハム】横

旨包ボリュームリッチハンバーグ濃厚チーズ入り【伊藤ハム】中身

食べ比べの感想

ハンバーグ

極み焼【日本ハム】はジューシー。肉感がある。粗挽き。肉のツブツブが感じられる。手作りっぽい。焼き目がついて香ばしい。

旨包【伊藤ハム】は少しパサッとしてる。ジューシーじゃない。肉感はある。極み焼【日本ハム】よりなめらかな食感。

チーズ

極み焼【日本ハム】は柔らかいがトロトロに溶けてはいない。程よい量。旨みとコクがすごく感じられる。

旨包【伊藤ハム】はとろ~りととろけてる。たっぷり。旨みやコクなどの風味が【日本ハム】より欠ける。子供が喜びそうなトロトロチーズインハンバーグ。

デミグラスソース

極み焼【日本ハム】は濃厚なコクと深い味わい。それでいてアッサリと雑味のない味。本格的。洋食屋さんに出てきそう。

旨包【伊藤ハム】はトロミが強い。ゼリーっぽいトロミ。トマトが少し強い。味わいやコクに深みがない。

まとめ

いつもは高くて手が出ないハンバーグ。写真はどちらも美味しそう。でも意外や意外。ハッキリと差が出ちゃいました。

旨包【伊藤ハム】は別添ソースじゃないので作り方がカンタン。だが味には歴然の差。

ハンバーグ、チーズ、デミグラスソース。全て極み焼【日本ハム】が優った。一番差があるのはデミグラスソース。ハンバーグは旨包【伊藤ハム】だって美味しい。極み焼【日本ハム】と比べなきゃいいだけ。チーズも同じ。

だがデミグラスソースはレベルが違った~。極み焼【日本ハム】のデミグラスソースはあっという間にハンバーグをプロの味にグレードアップする魔法のアイテム。

もう一つのモンダイは旨包【伊藤ハム】がハンバーグもソースもレトルトっぽい感じがするトコロ。極み焼【日本ハム】が洋食屋さんの手作りハンバーグなのに比べて、旨包【伊藤ハム】は高級なレトルトハンバーグといった感じ。

【伊藤ハム】にとっては残念な結果。【伊藤ハム】は関西の会社。と思ったら【日本ハム】もだった~。コレからもカンタンで美味しい商品を作ってクダサーイ。

スポンサーリンク