鶴橋風月焼きそば【日清食品】の感想

日清鶴橋風月焼きそば

関西のお好み焼き・焼きそばの人気店「鶴橋風月」の味を再現した焼きそば。近畿限定新発売。スーパー店頭価格127円。113g(麺90g)入り。499キロカロリー。

鶴橋風月焼きそば液体ソース付き

かやくは予め入ってるタイプ。液体ソースひとつのシンプルさ。

湯切り口は熱湯注いだアトでないと上手くはがれない仕様。熱湯注ぐ前に慌てて湯切り口はがしちゃったコトあるからこの設計は有り難い。

熱湯注いで5分。長い。しばしガマンの5分間。太麺のせいか水切れが悪いなぁ。まいいや。でけた~。

日清鶴橋風月焼きそば完成

日清鶴橋風月焼きそば完成横

・・・う~ん。水切れが悪い上に粉末ソースなしの液体ソースのみ。底にベッチャリ黒い汁ができちゃった~。

麺はかなりの太麺。モッチリ。コシがある。きしめんみたい。弾力がありつるんとした感じ。生パスタのような食感。焼きそばっぽくないがカップ麺としてはまずまず。美味しい。

かやくは豚肉、イカ、キャベツ。豚肉はハムかベーコンみたいな感じ。イカの食感は楽しめるが風味はあまり感じられない。キャベツはシャキシャキ。

かなり甘めの甘辛ソース。コッテリとしたソースで少し酸味も感じる。油っぽい。甘めのお好み焼きソースっぽい味わい。違和感を感じる人もいるかもしれない。

カップ麺としては美味しい。ただ5分は長い。5分待った割にはアピール力不足。

スポンサーリンク