セブンイレブンのチキンの揚げ物ランキング

物事には全て理由がある。

何もする気が起こらない。折からの猛暑。あちーよ~。通り道に涼しげなセブンイレブン出没。マボロシなのか?確かめるべく入ろう。ん?揚げ物10%引きセール?

細かい偶然が重なるとこーなる。いつの間にかチキンを全部買っている。ってかチキン多くねーか?いつの間に?

833円?全然安くねーじゃねーか?

スーパーじゃ半額の惣菜しか買わない。どーもコンビニじゃ別のスイッチが入ってしまう。用心用心。

まいいや。ラクして食べよう。

ランキング形式でレビューします。

スポンサーリンク

 

1位 丸から5個入り

丸から5個入りセブンイレブンパッケージ写真

5個入り。300円。もも肉。

江戸時代から続く老舗ののれんのような上品な赤のパッケージ。

丸から5個入りセブンイレブンフタを開けるとこんな感じ

大きめ。ボリューミー。柔らかい。ジューシー。肉の旨みを感じる。

和風の味付け。とてもコクがあるがうす味な感じ。手作りっぽい。だがウチじゃ作れそうもない。お店の味。ってか「専門店のおいしさ」って書いてある~。ありゃま。

2位 新・揚げ鶏(竜田)

新・揚げ鶏(竜田)セブンイレブンを上から見た図

188円。もも肉。

お肉柔らか~い。衣も柔らか~い。衣が薄い。とってもジューシー。

味付けはしっかり。すごく旨みを感じる味付け。

3位 ななチキ

セブンイレブンななチキを上から見た図

198円。もも肉。

肉は柔らかくジューシー。濃い味付け。スパイシー。フライドチキン。

4位 うま辛クリスピーチキン(むね)

セブンイレブンうま辛クリスピーチキン(むね)を上から見た図

118円。むね肉。

サクサク。衣が厚い。肉は柔らかい。しっとり。パサパサしてない。ジューシー。

すごく辛い。旨みのある濃い味付け。

5位 からあげ棒(竜田揚げ)

セブンイレブンからあげ棒(竜田揚げ)を上から見た図

123円。もも肉。

サクサク。衣が厚い。肉は少なめ。柔らかくジューシー。

竜田揚げ。衣自体に味が付いてる感じ。ジャンキーな味わい。

感想

セブンイレブンの公式サイトの揚げ物のページを見て度肝を抜かれる。

なんじゃこりゃ~。チキン、チキン、またチキン~。こんなに種類があったのか~。5種類ぐらいで「多い」なんておこがましい。ごめんなさい~。

とりあえず近所のセブンにあったチキンを全部食べてみた~。

ジューシー度ランキングはこんな感じ。

  1. 新・揚げ鶏(竜田揚げ)
  2. ななチキ
  3. 丸から5個入り
  4. からあげ棒(竜田揚げ)
  5. うま辛クリスピーチキン(むね)

新・揚げ鶏はジューシーに油分がほとばしる感じ。ななチキは少し劣るが、すごくジューシー。丸からとからあげ棒は同じぐらい。普通の唐揚げのジューシーさ。クリスピーチキンはむね肉にしてはジューシー。

それぞれ美味しさと価格は比例していて妥当な感じ。

丸からは肉質、味付けともにお店の味。すっごく美味しい。大きめでボリューミーなトコも満足感が高い。

新・揚げ鶏は旧・揚げ鶏より肉、味付けともにグレードアップ。ジューシーさと旨みが特長。スパイシーなフライドチキンが食べたい時はななチキ。肉の感じは似てる。

からあげ棒は他と比べると肉がショボい。クリスピーチキンはむね肉。この2つは欠点を厚い衣で解決。サクサクの美味しさ。味付けも工夫して美味しいチキンに仕上げている。家庭でも真似したくなるワザ。ナンチャッテ。オイオイ。する気ねーだろッ。

結論。全部美味しい。それぞれ特色がありどれを選んでも美味しい。

からあげ棒に至るまでスーパーの惣菜よりワンランク上。何より丸からのような美味しい唐揚げが身近なコンビニで買えるのはウレシイ限り。

スポンサーリンク