ハーゲンダッツ クランチーバー コーヒー&クッキークランブルの感想

アイスの美味しい季節到来!!ってか外から帰ってくるたびにアイスがほしくなる季節。

いちいち高級アイスを食べるワケにもいかず。10本160円のアイスを冷凍庫に仕込む。買った当初はイマイチさに衝撃。アイスクリームじゃないじゃん。今やサッパリしてるし冷たいだけで美味しい。

だがやはり【ハーゲンダッツ】の新作は一度は食べたい。大好きなコーヒーをチョイス。

ハーゲンダッツ クランチーバー コーヒー&クッキークランブル

スポンサーリンク

 

商品説明

2018年6月5日発売。新商品。期間限定。80ml。購入価格213円。同時発売は同じく期間限定の「ジューシーバー 白桃&ベリー」と通年販売の「クランチーバー バニラチョコレートマカデミア」。

アイスクリーム。無脂乳固形分8.5%、乳脂肪分15.0%、卵脂肪分1.2%、植物性脂肪分0.1%(コーヒーオイル)。

コーヒーアイスクリーム。コーティングはチョコレートクッキーをまぶしたミルクチョコレート。

原材料

クリーム、ミルクチョコレートコーチング、脱脂濃縮乳、砂糖、チョコレートクッキー、卵黄、コーヒー、コーヒーオイル/植物レシチン。

アレルギー物質

乳成分、卵、小麦、大豆。

落花生を含む製品と共通の設備で製造。

栄養成分表示

エネルギー271キロカロリー、たんぱく質3.7g、脂質19.4g、炭水化物20.3g、食塩相当量0.1g。

ハーゲンダッツ クランチーバー コーヒー&クッキークランブル皿盛り

ハーゲンダッツ クランチーバー コーヒー&クッキークランブル横

ハーゲンダッツ クランチーバー コーヒー&クッキークランブル中身

食べてみた感想

チョココーティングは厚め。パリッパリ。同時にザクザクのチョコレートクッキー。チョココーティングに閉じ込められたザクザク。アイスの中に入れずにチョコの中に入れたのは大正解。

コーティングはミルクチョコ。甘ったるくなくほろ苦い。チョコクッキーと合わさってダブルのチョコ風味。口溶けがよくパリパリからザクザクへ自然に移ってゆく。

コーヒーアイスはマイルド。ほんのりとしたほろ苦さ。カフェオレ味。ミルキー。意外とアッサリとした味わい。

めっちゃくちゃ美味しい!!!

このチョココーティングは革命。この春スイーツで菓子パンでクッキー&クリームのザクザクが席巻。やっとアイスにもザクザクがきたか。

【ハーゲンダッツ】にしては濃厚と言うよりアッサリに感じられる。アト味もサッパリ。暑い夏にピッタリ。

スポンサーリンク