明治CHOCOLAT+(ショコラプラス)シュガーコーンの感想

明治CHOCOLAT+(ショコラプラス)シュガーコーン

チョコレート色に春らしいパステルがいい感じ。コミック調で乙女なパッケージ。グッと高まる高級感。

スポンサーリンク

 

商品説明

2018年3月16日発売。36ml×5本入り。希望小売価格453円。

アイスクリーム。無脂乳固形分7.0%、乳脂肪分8.0%。

シュガーコーンにアイスを詰めチョコをトッピング。

原材料

コーン、チョコレート、乳製品、水あめ、砂糖、食塩/乳化剤、香料、安定剤(増粘多糖類)、アナトー色素。

アレルギー物質(27品目中)

小麦・乳成分・大豆。

卵を含む製品と共通の設備で製造。

栄養成分表示(1本当り)

エネルギー136キロカロリー、たんぱく質1.7g、脂質7.2g、炭水化物16.0g、食塩相当量0.039g。(推定値)

明治CHOCOLAT+(ショコラプラス)シュガーコーン中身

・・・・・・アガガガガ。

噛めない。固い。チョコが分厚い。シュガーコーンもガチで固い。

かぶりつくスキがな~い。

アイスをちょっと増やしてくれれば・・・。チョコのフタの下にアイスをはみ出してくれればよかったのに~。

思い切っていくしかないな~。

ガボッ。歯は無事。ひとくち噛めばアトは順調。

食べてみた感想

チョコは分厚い。迫力~。ほろ苦い。本格的なカカオ風味。

シュガーコーンも厚め。サクサク。いやバリバリ?お煎餅のような快音を撒き散らすので注意。コチラも迫力~。

サクサクだけでは表現できない程の力強い歯切れ。香ばしい。ほんの少しだけウエハースっぽさもある感じ。

アイスはとろりとしてクリーミィ。ミルキーでコクもある。

とっても美味しい。

小さめ。高すぎ。パキッとしたチョコとパキッとしたコーンに大切に守られたクリーミィなアイス。美味しい上にメリハリのあるシャープな味わい。だがお値段は妥当とは思えない。

スポンサーリンク