明治チューブでバター1/3 160gの感想

8月 15, 2018

明治チューブでバター1/3 160gパッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

乳等を主要原料とする食品。無脂乳固形分0.4%、乳脂肪分25.0%、植物性脂肪分49.5%。

原料油脂中バターを1/3、植物油脂を2/3使用。コレステロールがバターの1/3。

160g入り。10cm絞り出すと約5g。購入価格279円。

「チューブでバター1/3」は全2種類。もうひとつは90g入り。

トランス脂肪酸の説明を含む他の柔らかいバター・マーガリン類のレビュー記事はコチラ。

柔らかいバター・マーガリン類を買ってみた感想

使いやすさ

2012日本パッケージコンテストにおいてアクセシブルデザイン包装賞受賞。

受賞作品は相当多いが使いやすい(アクセシブル)とのお墨付きを得たようだ。

フタの回転数が少なく開閉時にカチッと音がなる。

原材料

食用植物油脂、バター、食用精製加工油脂、食塩/カゼインNa、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、着色料(β-カロテン)。

部分水素添加油脂(油脂の加工の過程で生成されるトランス脂肪酸の原因)不使用。トランス脂肪酸は0.2g(10g当り)含有

アレルギー物質(27品目中)

乳成分・大豆。

栄養成分表示(10g(食パン1枚の標準使用量)当り)

エネルギー69キロカロリー、たんぱく質0.1g、脂質7.6g(飽和脂肪酸2.4g)、コレステロール7.3mg、炭水化物0g、食塩相当量0.16g。推定値。

明治チューブでバター1/3 160gトーストに塗ったらこんな感じ

食べてみた感想

ちゅるりら~ちゅるりら~。

ものすごくカンタン~。使いやすい~。しかもストライプがついてて見た目もキレイ。

とろりとクリーミィ。ミルクっぽいコクもありながらアッサリとした味わい。

まとめ

バターが1/3入ってるだけでミルキー。美味しい。

だがこの「チューブでバター」の長所はそんなコトじゃァない。

とてもカンタンな使いやすさ。バターを塗るのに苦労してたコトがウソのよう。

自立できる。冷蔵庫の収納にも場所を取らない。バターナイフ不要。洗い物ゼロ。

我が家ではマーガリン類を用意する時、お皿にバターナイフを数本用意。1本はマーガリンをすくう用。アトは各自のトーストに塗り拡げ用。結構メンドイ。

「あ、マーガリン出し忘れた~。」「え~い。メンドイ~。」

ちゅるりら~。

イタリアンカツレツ作成中。「揚げ油にバター入れなきゃ~。」「ぎゃー。バターがない。冷凍庫のヤツ解凍し忘れた~。」「え~い。」

ちゅるりら~。

こんな感じで毎日がちゅるりら~。感動の使いやすさ。世界が変わる~。

ちゅるりら生活はじめました~。ただしスグ終わるかも~。減り方がハンパない~。

ふ~。残り少なくなってくると少し出しにくい~。最後までラクチンというワケにはいかないかも。

スポンサーリンク