明治チューブでガーリックソフト 90g【明治】の感想

明治チューブでガーリックソフトパッケージ

チューブタイプで使いやすく便利な「明治チューブでバター1/3」の姉妹品みっけ。

明治チューブでバター1/3 160gの感想

「明治スプレッタブル」及びバター入りマーガリンなどの比較&トランス脂肪酸についての記事はコチラ。

明治スプレッタブルとバター入りマーガリンなどの比較と感想

 

スポンサーリンク

商品説明

油脂含有率75%。購入価格149円。90g入り。10cm絞り出すと約5g。

ガーリック風味のファットスプレッド。オリーブオイル入り。チューブタイプ。

ガーリックトースト以外にもパスタ、ソテー、ガーリックライスなどの料理にも使える。

パッケージに「ガーリック風味アップ」と書いてあるからにはリニューアル品かな?

部分水素添加油脂不使用。トランス脂肪酸の含有量は0.1g/10g。

測定対象、測定方法は公式サイトで確認お願いします。

明治のトランス脂肪酸量の低減への取り組み|株式会社 明治

原材料

食用植物油脂、食用精製加工油脂、食塩、にんにくエキス、乳等を主要原料とする食品、酵母エキス/酸味料、乳化剤(大豆由来)、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、着色料(β-カロテン)。

アレルギー物質(27品目中)

乳成分・大豆。

栄養成分表示(食パン1枚の標準使用量(10g)当り)

エネルギー68キロカロリー、たんぱく質0g、脂質7.5g、炭水化物0.1g、食塩相当量0.28g。推定値。

食べてみた感想

明治チューブでガーリックソフト ガーリックトースト

やはりガーリックトーストはフランスパンだろー。ってコトでミニバゲット購入。

ちょうど全面に塗れるぐらいを絞り出す。トースト。

・・・・・・大きな気泡にため池のように溜まっとる~。まいっか。

濃厚。ガツンとくるニンニク風味。香りもスゴイ。もはやガーリックなんて上品なレベルじゃない。

とろりとした感じ。味が濃い。ミニバゲットだし、薄いスライスだし、付けすぎたんだろーか?

厚切りでやってみる~。

・・・・・・同じ。でも厚切りの分、だいぶ食べやすくなった~。

食パンでやってみる~。メーカー推奨通り10cmぐらいかな?

あッ。・・・・合う。なんてこった~。食パンの方が合う。ジュワリと表面に染み込んでいる。やはり濃厚だが食パンの方がグッとシックリくる感じ。

忘れてた~。パセリをパラパラ~。乾燥パセリじゃ、あまり変わらないなぁ。生のパセリがほしい。ちょっとスッキリしたモノと組み合わせると随分チガウような気がする。

フランスパンより食パンの方が合うとは、手軽でありがたい。美味しい。手作りのガーリックトーストを作るとなんか物足りなさを感じてた人にはウレシイ味。ただしスナック菓子のような濃厚さは賛否両論だと思う。

さて真打ち登場。「明治チューブでバター1/3」もそうだったが、チューブタイプの簡便さは調理にこそ威力を発揮。フタを開けて押すだけ。チュルリラ~。チュルリラの魅力にハマったらなかなか抜け出せないのだ~。

とりあえずガーリックライス。コレ1本でガーリックライスができちゃう。ベーコンなどの具材を入れようなんて微塵も思わない。コレ1本で勝負。アトは冷凍ゴハン。

チュリュリラ~。ドボン。・・・・・・・・・・・・。

冷凍ゴハンはほぐれにくい。あまりいい感じに出来上がらなかったので写真は割愛させていただきました。味は?

おや。美味しい。ガーリックトーストの時のわざとらしいニンニク風味が消えた~。コクがあるが濃厚すぎず食べやすい。

味的にも調理にすっごく合うタイプだと思う。お次はパスタ。唐辛子をプラスすればカンタンにペペロンチーノができそう。

スポンサーリンク