長野【サンクゼール】くるみバターの感想

11月 11, 2018

くるみバター【サンクゼール】瓶の写真

スポンサーリンク

 

商品説明

【サンクゼール】のブランド「久世福商店」の商品。100g入り。518円。賞味期限は製造日より360日。

【サンクゼール】の「くるみバター」もある。125g入り。626円。原材料は同じなので違いはワカラナイ。だが賞味期限は【サンクゼール】の方は製造日より18ヶ月。より長持ち。

オンラインストアあり。

タイトルの下に「バターは使用しておりません」と明記。

???

ピーナツバターには「バターは使用しておりません」なんて書いてあるのは見たコトがない。

原材料名には「食用精製加工油脂」と「食用植物油脂」。

ピーナツバターは自前のピーナツオイルが出るので他の油脂は使用しない場合が多い。「スキッピー」の「ピーナツバター」には植物油(大豆油を含む)が入ってるが。

「食用精製加工油脂」と「食用植物油脂」はマーガリンの原材料に必ず入ってる。だからと言ってマーガリンが入ってるかどうかワカラナイ。植物油系のモノは入ってるがバターは入ってないと言いたかったんだろう。

最近のマーガリンは「食用精製加工油脂」が入っていても、健康的に評判の悪い「部分水素添加油脂」は不使用な場合が多い。ツブツブがハッキリ見えるぐらいだから、くるみとピーナッツの割合が多いんだろうと思う。

くるみバター【サンクゼール】

食べてみた感想

見たトコなめらかさがない。モロモロッとみじん切りのような粗い感じに見える。トコロがくちに入れるとなめらか。クリーミィ。

控えめな甘さ。口溶けがとってもよい。

ヤバイ。アイスみたい。カタマリのまま食べちゃう。

アーモンドっぽいと思ったらピーナッツか。ピーナツバターと比べたらしつこくない。アッサリとした味わい。

すっごく美味しい。ナッティーなコクのある風味がたまらん。なのにアッサリ。止まらない~。

食べれば食べるほどクリームっぽい。スイーツのようなクリーム。マーガリンっぽいのかな?

塗ってからトーストしてみた~。

すっごく塗りにくい~。トーストしたアト塗るのと大違い~。

長野【サンクゼール】くるみバター塗ってからトースト

・・・・・・ありゃ?

さらにピーナツバターっぽくなった~。クリーミィさも消えた~。

兵庫県姫路名産のアーモンドバタートーストを真似てみたんだが。アーモンドバターはグツグツ~。グラタンみたいになってたのに~。

やっぱり油脂量がだいぶチガウ感じ。ヒビ割れた私の肌みたいになっちゃったじゃん。

ぽろんとのせてそのままパックンがオススメ~。

裏面の商品説明に「開封後は冷暗所に保管し早めにお召し上がりください。」・・・開けたアト常温で放置ってコワくない?私にゃムリ。何でも冷蔵庫に入れちゃう。

・・・・・・柔らかさが消えた~。

原材料

くるみ、砂糖、ピーナッツ、食用精製加工油脂、食用植物油脂、全脂粉乳、食塩/乳化剤。

アレルギー物質

乳成分・落花生・大豆・くるみ。

栄養成分表示(100g当り)

熱量678キロカロリー、たんぱく質11.1g、脂質57.1g、炭水化物29.9g、食塩相当量0.05g。推定値。

スポンサーリンク