神戸三宮【フロインドリーブ】クッキー&トゥーハートの感想

神戸の老舗。クッキーのイメージだったがチガウようだ。始まりはパン。

老舗特有のよそよそしさ。他者をよせつけない上品さがあり歴史や伝統を重んじるイメージ。神戸っ子でも気軽には入れない。

パンのレビュー記事(ハードトースト、アップルパイ、クロワッサン、シナモンバンズ)はコチラ。

神戸三宮【フロインドリーブ】のパンの感想

スポンサーリンク

 

店情報

  • 神戸市中央区生田町4-6-15 
  • 078-231-6051
  • 営業時間10:00~19:00(カフェのラストオーダーは18:30)
  • 定休日:水曜日(水曜が祝日の場合、翌日木曜が店休)

大丸神戸店とそごう神戸店にも出店。通販はできるがオンラインでの注文はなし。営業時間内に電話かFAXで注文。

三宮の北。フラワーロードの1本東の道をひたすら北へ。上り坂なので相当ハード。

加納町の交差点は歩道橋を渡る必要がある。結局フラワーロードを北へ進み歩道橋を降りてから1本東へ入ってもオッケー。阪急利用ならコッチの方がベター。

震災を機に生田へ店舗と工場を移転。国の登録有形文化財でもある教会を改装。一気にポピュラーで身近になったというイメージ。

旧神戸ユニオン教会は社長夫妻の結婚式を挙げた想い出の教会だそうだ。奥様へのプレゼントにもなったんではないだろうか?なんというロマンチック。サスガドイツ。いや日本かな。

店内の様子

1929年竣工の歴史のある建物。改装のせいかあまり古い感じはしない。

一歩足を踏み入れるとひんやりと薄暗い。そこかしこに厳かな教会らしさが点在。ピシッと背筋が伸びるような敬虔なキモチに包まれる。

2階はサンドイッチ等を提供するカフェ。数年前はランチでトンデモない行列(日曜日)だったが今もそうだろうか?

カフェは天井がとても高い。広々。天国に近いような開放的なイメージ。礼拝堂そのままの内装に圧倒される。天国の入り口に立ち清らかなシャワーを浴びたような気分。礼拝堂の神聖さと天上の楽園のような陽光溢れるイメージが共存。一度来訪したら忘れられない場所だ。

1階のショップも広々。人気のクッキーやミミなど多数の品揃えにテンションが上がる。ギフトは多彩な組み合わせを用意。ギフトや自分用などかゆいトコに手が届く品揃え。

正面のガラスのケースにはパンとパイなど。平日の11時前訪問。大切に並べられた商品を見るだけで楽しい。静かで落ち着いて買い物ができる。親切な店員さんに質問しながらゆったりとセレクト。

ギフトは斜めがけした紺色のリボン。神戸港を思わせる。清楚で上品。それでいてめっちゃくちゃカワイイ。高級感溢れるファッションブランドみたい。

今回のギフトはのしが必要。泣く泣くリボンを外してもらい、のしがけに。

クッキー&トゥーハート

フロインドリーブ クッキー&トゥーハート

コレは自宅用。ギフト用のリボンはもっと超絶カワイイんですゥ~。

フロインドリーブ クッキー&トゥーハート組み合わせはこんな感じ

中ミミ(プレーン1、チョコ1)、ミックスクッキー2袋入り。1080円。賞味期限2018年9月2日(8月3日購入)。

中ミミ

フロインドリーブ クッキー&トゥーハート 中ミミプレーン

ミミという名のパイ。ハート型に見えるがパクッと2つに割ると確かにミミのようなカタチ。

大きさは大・中・小とある。コレは中ミミのプレーン。

フロインドリーブ クッキー&トゥーハート 中ミミチョコ

コッチは中ミミのチョコ。

サクサク~。パクパクと食べるとスグに砕けて粉々になる感じ。ラスクっぽいが繊細な食感。

プレーンはトッピングに香ばしいキャラメリゼ。

チョコはプレーンとチョコを組み合わせたパイ。トッピングはキャラメリゼと言うより少なめのシロップっぽい。

ミックスクッキー

ミックスクッキー単独の賞味期限は2018年9月26日(8月3日購入)。

フロインドリーブ クッキー&トゥーハート ミックスクッキー

クッキーは1袋に9個入り。全部種類がチガウ。

どれから食べようか?

バターの芳醇な香りが鼻をくすぐってくる~。迷う~。

クラッシュアーモンドをまぶした楕円形のヤツ。・・・固い。

四角いザラメがまぶしてあるヤツ。ちょこんと真ん中にイチゴジャム。・・・固い。

ジャムののった丸いヤツ。白っぽくて今度こそ柔らかそう。・・・固め。

・・・どーなっとる?ドイツのクッキーって固いのかな?

しっかりと香ばしく焼いてあるからだろうか?表面は固く噛みごたえのあるクッキー。中はきめ細やかな柔らかめのクッキーという感じ。

最初のかぶりつきが固いので全て固く感じてしまったが、中は柔らかく繊細に砕け散るクッキー。

香ばしいアーモンド風味あり、キャラメリゼのようなモッチリタイプあり、バターのコク深いタイプあり。トッピングもクラッシュアーモンド、ココナッツ、ザラメ、ジャムなど。多彩な組み合わせですっごく楽しい。

全て甘さ控えめ。シンプルで上品。

原材料(クッキー&トゥーハート)

小麦粉、有塩バター、砂糖、卵、粉糖、アーモンド、ラード、スイートチョコレート、小麦澱粉、イチゴジャム、ココア、アーモンドペースト、カレンズ、ココナッツ、塩、シナモン、香料、ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、乳化剤。

アレルギー物質(クッキー&トゥーハート)

小麦・乳・卵・大豆・りんご・豚肉。

感想

とっても美味しい。シンプルな味。シンプルだからこそ素材が活きる。職人がひとつひとつ丁寧に作ったような感じ。

歴史と伝統の重みを感じる。レシピも大切に受け継がれているんだろうか?チャラいトコロが全くなく安心して食べられる。

とても上質。とても上品。だが私自身が上品な舌は持っていない。

・・・自分で買って食べるクッキーじゃないな。上品なお宅訪問の時の手土産かお中元やお歳暮用。

カフェでサンドイッチと紅茶を頼んだらサービスでクッキーがついてきた。あの時のクッキーはめちゃくちゃ美味しかった~。やはりタダで食べるクッキーの味は格別なんだなぁ。

伝統に守られた老舗のクッキーとパイ。一度は食べてみたい味。

スポンサーリンク