神戸土産の定番【フロインドリーブ】クッキー&トゥーハートの感想

8月 9, 2018

神戸の手土産スイーツの定番と言えば【フロインドリーブ】のクッキー。どこに持っていっても間違いない。神戸っ子の信頼は分厚い。

箱入りの洋菓子の詰め合わせを手土産として購入。大変喜ばれました。お渡しした時に話が弾むのも【フロインドリーブ】ならでは。

ついでに自分用も購入。

【フロインドリーブ】についての説明はコチラの記事にて説明。

神戸【フロインドリーブ】歴史と格式を誇る老舗が教会カフェでブームです。

 

スポンサーリンク

クッキー&トゥーハート

フロインドリーブ クッキー&トゥーハート

箱のリボンはもっと超絶カワイイんですよ~。

フロインドリーブ クッキー&トゥーハート組み合わせはこんな感じ

中ミミ(プレーン1、チョコ1)、ミックスクッキー2袋入り。1080円。賞味期限2018年9月2日(8月3日購入)。

中ミミ

フロインドリーブ クッキー&トゥーハート 中ミミプレーン

ミミという名のパイ。ハート型に見えるが確かにミミのようなカタチ。と思ってたら・・・豚のミミだった~。ヨーロッパでも豚はカワイイ動物と認知されてるんだろうか?

大きさは大・中・小とある。コレは中ミミのプレーン。

フロインドリーブ クッキー&トゥーハート 中ミミチョコ

コッチは中ミミのチョコ。

サクサク~。パクパクと食べるとスグに砕けて粉々になる感じ。ラスクっぽいが繊細な食感。

プレーンはトッピングに香ばしいキャラメリゼ。

チョコはプレーンとチョコを組み合わせたパイ。トッピングはキャラメリゼと言うより少なめのシロップっぽい。

ミックスクッキー

ミックスクッキー単独の賞味期限は2018年9月26日(8月3日購入)。

フロインドリーブ クッキー&トゥーハート ミックスクッキー

クッキーは1袋に9個入り。全部種類がチガウ。

どれから食べようか?

バターの芳醇な香りが鼻をくすぐってくる~。迷う~。

クラッシュアーモンドをまぶした楕円形のヤツ。・・・固い。

四角いザラメがまぶしてあるヤツ。ちょこんと真ん中にイチゴジャム。・・・固い。

ジャムののった丸いヤツ。白っぽくて今度こそ柔らかそう。・・・固め。

・・・どーなっとる?ドイツのクッキーって固いのかな?

しっかりと香ばしく焼いてあるからだろうか?表面は固く噛みごたえのあるクッキー。中はきめ細やかな柔らかめのクッキーという感じ。

最初のかぶりつきが固いので全て固く感じてしまったが、中は柔らかく繊細に砕け散るクッキー。

香ばしいアーモンド風味あり、キャラメリゼのようなモッチリタイプあり、バターのコク深いタイプあり。トッピングもクラッシュアーモンド、ココナッツ、ザラメ、ジャムなど。多彩な組み合わせですっごく楽しい。

全て甘さ控えめ。シンプルで上品。

原材料(クッキー&トゥーハート)

小麦粉、有塩バター、砂糖、卵、粉糖、アーモンド、ラード、スイートチョコレート、小麦澱粉、イチゴジャム、ココア、アーモンドペースト、カレンズ、ココナッツ、塩、シナモン、香料、ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、乳化剤。

アレルギー物質(クッキー&トゥーハート)

小麦・乳・卵・大豆・りんご・豚肉。

感想

とっても美味しい。シンプルな味。シンプルだからこそ素材が活きる。職人がひとつひとつ丁寧に作ったような感じ。

歴史と伝統の重みを感じる格式高い味。レシピも大切に受け継がれていると感じてしまう。

とても上質。とても上品。上品なお宅訪問の時の手土産かお中元やお歳暮用にふさわしい。だが私自身は上品な舌は持っていない。

昔、カフェでサンドイッチと紅茶を頼んだらサービスでクッキーがついてきた。あの時のクッキーはめちゃくちゃ美味しかった~。やはりタダで食べるクッキーの味は格別なんだなぁ。

贈るより、もらいたいスイーツ~。アタリマエか~。

伝統に守られた老舗のクッキーとパイ。一度は食べてみたい味。

神戸の老舗ベーカリー【フロインドリーブ】そごう神戸店の感想 

神戸三宮【フロインドリーブ】のパンの感想

神戸三宮【フロインドリーブ】のパンの感想(2回め)

神戸三宮【フロインドリーブ】のバターとジャムの感想

スポンサーリンク