ゼロ(ビター)【ロッテ】の感想

ロッテゼロビター

スーパー店頭価格192円。5本50g)入り。1本(10g)当り50キロカロリー。糖質3.9g。

ロッテゼロビター個包装

フィルムで箱をパッケージング。中は紙で個包装。紙で包んで接着。開封後、袋に入れて自分で密閉しなくてはならない。

ロッテゼロビター皿盛り

美味しい。多少ビターだけどミルクチョコっぽいスイートな感じ。

「砂糖ゼロ。糖類ゼロ。」この表示が紛らわしいと思ってるの私だけ?

糖類ゼロと言っても糖質ゼロじゃない。

食品表示基準に基づき100g当り糖類0.5g未満を糖類ゼロというらしい(裏面の説明より)。糖質の一部が糖類らしい。

  • 糖類を除いた糖質・・・多糖類(でんぷんなど)、糖アルコール、合成甘味料
  • 糖類・・・・・・・・・単糖類(果糖など)、二糖類(砂糖など)

つまり砂糖は不使用だけど合成甘味料や糖アルコールは使用というイミ。

砂糖ゼロって聞くと甘くないのかと勘違いしちゃう。合成甘味料か。3種類の甘味料使用。キシリトール、アスパルテーム(Lフェニルアラニン化合物)、スクラロース。

2種類の糖アルコールも使用。マルチトールとラクチトール。

ワザワザ砂糖を合成甘味料等に変更してる割には糖質が少ないとも言えないような気がする。

明治のミルクチョコレート(板チョコ)よりは少ない。10g当り糖質約5.18g。でもチョコレート効果粗くだきカカオ豆は約3.25g。森永のカレ・ド・ショコラ(カカオ88)は10g当り糖質約2.08g。

3つとも甘みは砂糖のみ。

味的には合成甘味料のイマイチさはない。美味しさにモンダイはない。ビターな味わいを楽しめるミルクチョコという感じで美味しい(ミルクペースト、バター、分離乳たんぱく入り)。

スポンサーリンク