バブカ!!(チョコレート)【セブンイレブン】の感想

6月 16, 2020

バブカ!!(チョコレート)【セブンイレブン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

バブカ!!(チョコレート)【セブンイレブン】上から見た図

149円。パンのサイズは約13cm×7cm。

シナモン入りのチョコフィリングとチョコチップを包んだデニッシュ。

2020年12月29日リニューアル。

「チョコレートのバブカ」と、タイトルを変えて、新発売。

テレビ番組「ジョブチューン」で紹介

人気テレビ番組「ジョブチューンお正月スペシャル」で、登場。【セブン】、【ファミマ】、【ローソン】、3大コンビニが、揃い踏み~。

従業員が選ぶベスト7を、一流料理人がジャッジして、合否を判定する企画。一流料理人は、7人。

「チョコレートバブカ」は、6位で登場~。

・・・・あらまっ。

合格3名、不合格4名。不合格でした~。

「食べやすい」という評価もありましたが、「チョコの量が、あまりにも少ない」とか、「生地とのバランスが、少し良くない」とか、「もう少し、オイリーな感じがあれば、統一感出ると思う」とか、「チョコの香ばしさは、立ってるが、もう少しインパクトがあってもいいかな」とか・・・出るワ、出るわワ、出ますワ~。

しかも、最後のダメ出し。バターの香りが際立たないと、デニッシュとして成立しない・・・だと?

サスガにソレは、キビしすぎるんじゃァないかと。袋パンには、フツーのパンみたいなデニッシュだってあるんだぞ~。

リニューアル前の「チョコレートバブカ」ですが、私の感想は、出演されてた芸能人の方達と同じ。美味しくいただきました~。

食べてみた感想

バブカ!!(チョコレート)【セブンイレブン】断面図

デニッシュはふんわり柔らかい。サックリ。割と厚めの層が重なる。モッチリ。噛みごたえもある。

トッピングの粉糖はたっぷり。甘い。バターの豊かな風味とともに、デニッシュだけでも味を楽しめる。

チョコフィリングはたっぷり。とろ~り。端っこに溢れ出してるトコも、食欲をそそってしまう。

とろりと溶けたチョコを固めたようなトコとか、固めのチョコチップとか、とろりと柔らかいトコとか、次々と食感が変わってゆき、飽きさせない。

ほろ苦い。シナモンがスパイシー。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

バブカ!!(チョコレート)【セブンイレブン】横から見た図

3.7点。

しっかりとした噛みごたえのシンプルなデニッシュ。砂糖が甘い。バターのコクと砂糖の甘みがすっごく合ってる。

チョコがほろ苦く大人の味わい。シナモンのスパイシーさと相まって、砂糖の甘みも自然に受け入れられる。

なんと言ってもチョコフィリングの美味しさ。噛みしめる程に、シナモンのスパイス感がたまらない。

コレはハマってしまいますワ~。

バブカとは、ユダヤ系発祥のパン。ニューヨークでトレンドとなった、大人気のパンが、チョコレートバブカ。

バターがたっぷりと練り込まれた生地で、チョコレート、シナモン、フルーツ、チーズ等が入った甘いパン。

写真を見ると、チョコのマーブルデニッシュ食パンみたいなカタチ。【セブン】はシンプルにアレンジしたのかと思ってたんだケド、伝統的な食材はキチンと入ってる。

本格的なチョコレートバブカ。シナモンロールに負けないぐらい、チョコとシナモンのコラボが斬新。

すっごくおいし~。

熱量399キロカロリー、糖質36.8g。糖質は低め。

原材料

小麦粉、マーガリン、チョコレート利用食品(砂糖、植物油脂、ココア、全粉乳、その他)、チョコレート、砂糖、水飴、パン酵母、糖類加工品(ぶどう糖、コーンスターチ、食用加工油脂)、バター、食塩、植物油脂、米粉加工品、シナモン、発酵種、麦芽エキス、米麹粉末、酵母エキス粉末、脱脂粉乳/香料、粗製海水塩化マグネシウム、V.C、甘味料(ステビア)、増粘剤(キサンタン)、カロチノイド色素。

アレルギー物質

卵・乳成分・小麦・大豆。

栄養成分

熱量399キロカロリー、たんぱく質5.2g、脂質25.2g、炭水化物38.8g、 糖質36.8g、食物繊維2.0g、 食塩相当量0.74g。推定値。

スポンサーリンク