セブンとファミマのグラタンコロッケバーガー食べ比べの感想

毎日毎日とっても寒い日が続いてますね~。秋はどこへいった?と言いたい気分。

そんな時ココロまであったまるのがグラタンコロッケバーガー。マクドナルドのグラコロは12月。コンビニの冬は早い。

奇しくも同じ日に発売と相成ったセブンイレブンとファミリーマートのグラタンコロッケバーガー。コレは両方買うしかないでしょう。

ちなみにローソンは素早く9月に「はみでるバーガーグラタンコロッケチーズソース」を発売しています。

スポンサーリンク

 

グラタンコロッケバーガー【セブンイレブン】

セブンイレブングラタンコロッケバーガー

2017年10月17日発売。178円。368キロカロリー。

セブンイレブングラタンコロッケバーガー皿盛り

セブンイレブングラタンコロッケバーガー中身

パンは表面歯切れよくふんわり柔らか。惣菜パンにしては驚くべき柔らかさ。かぶりつくとぺちゃんこにつぶれてしまう。モッチリ。とっても美味しい。

・・・コロッケのグラタンが固い。マカロニなし。具なし。温めるべきだったなぁ。

トマトソース味。トマトの味が強い。グラタンコロッケと全く合ってない。

イマイチ。具なしのグラタンコロッケにこの値段?コスパもイマイチ。残念。

グラタンコロッケバーガー【ファミリーマート】

ファミマグラタンコロッケバーガー

2017年10月17日発売。150円。387キロカロリー。

ファミマグラタンコロッケバーガー皿盛り

ファミマグラタンコロッケバーガー中身

表面歯切れよくふんわり柔らか。柔らかさではセブンイレブンに1歩譲るものの美味しさは間違いない。テーブルロールのような感じ。パンだけでも朝食がススムこと間違いなしのパン。

グラタンがクリーミィ。マカロニ入り。マカロニを感じるコトはできなかったが美味しい。

タルタルソースは野菜入り。具が少ないのでよいアクセント。グラタンコロッケとの絡みもバッチリ。

すっごく美味しい。

感想

ファミマ圧勝!!

パンはそれぞれの味でどちらも美味しい。

グラタンコロッケとソースが違いすぎた。

セブンのグラタンコロッケとトマトソースは違和感しかわかなかった。トマトの酸味が強くチープなイメージ。固いグラタンがダメ押し。

2017年10月17日。ファミマは昨今のパン人気に鑑みファミマベーカリーシリーズを展開。コンビニで本格的なパンを販売。手作りパン屋さんに殴り込みをかける模様。

ファミマベーカリーと言えば愛知のファミマで見つけ購入。なんで神戸にないの~?と悲しんでたトコロ。

「オリジナルの惣菜パンと菓子パンを全面刷新」とあるから全てファミマベーカリーになるというコトかな?

なんにしろ美味しくなるのは大歓迎!!

価格によって高付加価値パンと通常パンに分かれる。高付加価値パンは150円~200円。通常パンは100円~150円。

ファミマのグラタンコロッケバーガーは通常パンの最高級に位置するコトになる。美味しさも納得だ。

セブンはファミマやローソンに比べパンやスイーツにおいて後塵を拝してるイメージ。他でがんばってるのか私とソリが合わないのか。

コンビニのパンとスイーツから目が離せない。

スポンサーリンク