マヨ仕立ての鶏メンチカツサンド【セブンイレブン】の感想

マヨ仕立ての鶏メンチカツサンド【セブンイレブン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

マヨ仕立ての鶏メンチカツサンド【セブンイレブン】上から見た図

2020年5月26日発売。新商品。162円。パンのサイズは約14cm×8.5cm。

鶏メンチカツとマヨネーズをサンドしたパン。鶏メンチカツは、醤油、にんにく、生姜で下味をつけた鶏挽肉を使用。

食べてみた感想

マヨ仕立ての鶏メンチカツサンド【セブンイレブン】断面図

パンはふんわり柔らかい。しっとり。甘みがある。

メンチカツはデカイ。しかも2ツ。入り切らず、重ねている。

厚みがありギッシリ。ギューギューに肉が詰まってる感じ。固め。胸肉なのかな?脂分は少なめ。アッサリ。

生姜がほんのりスパイシー。醤油味。しっかりとした味付け。何も付けなくても美味しい。

衣は、サクサクではないが、パン粉の尖った感じはある。揚げたて感を感じさせる。

とろりとマヨネーズ。黄身を感じる手作りっぽい味。アッサリ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

マヨ仕立ての鶏メンチカツサンド【セブンイレブン】横から見た図

3.4点。

ガッツリ。大ボリュームなのにアッサリとした味わい。しっかりとした味付けが、肉の旨みを引き出している。和食っぽい味。衣もフレッシュな感じ。

マヨはマヨネーズマヨネーズしてない。アッサリ油分が少ないような感じが、揚げ物に合ってる。

パンの甘みは、惣菜パンとしては、少々意外。でも違和感なく馴染んでいる。

デッカいメンチカツサンドをおおぐち開けてガブリ。ボリュームとアッサリ。両方とも満足できる。

素材が楽しめるガッツリ系。メンチカツの和風の味付けとマヨのシンプルな味が、上品。男女ともにイケる感じ。

とっても美味しい。

熱量487キロカロリー、糖質41.9g。

原材料

チキンメンチカツ、小麦粉、植物油脂、マヨネーズ、砂糖、マーガリン、卵、パン酵母、食塩、米粉加工品、粉末水飴、発酵種、乳等を主要原料とする食品、米粉、米麹粉末、小麦蛋白、酵母エキス粉末、ぶどう糖、脱脂粉乳/加工澱粉、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、酢酸Na、アルギニン、カロチノイド色素、香料、塩化Ca、V.C、酸味料。

アレルギー物質

卵・乳成分・小麦・牛肉・大豆・鶏肉。

栄養成分

熱量487キロカロリー、たんぱく質13.4g、脂質29.2g、炭水化物43.6g、 糖質41.9g、食物繊維1.7g、 食塩相当量2.0g。推定値。

スポンサーリンク