塩バニラクリームのパン【セブンイレブン】の感想

塩バニラクリームのパン【セブンイレブン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

塩バニラクリームのパン【セブンイレブン】上から見た図

2019年8月20日発売。新商品。108円。パンのサイズは約約10cm×9cm。

バニラビーンズを使って塩を効かせたクリームをサンドしたパン。

食べてみた感想

塩バニラクリームのパン【セブンイレブン】断面図

ハート型?桃のカタチにも見えるが・・・あまり考えないコトにしよう。

パンは白パンっぽい。ふんわり柔らかい。しっとり。モッチリ。ネッチョリ。おモチっぽい。ちょっと昔の蒸しパンっぽい感じ。

クリーム少ないなぁ。・・・・エ?

めちゃめちゃ美味しいやん!!

すっごくいい香り。甘ったるい濃厚さと言うより花のような華やかな香り。

とろんとクリーミィ。一瞬で口溶ける~。コクたっぷり。バタークリームっぽいクリーム。砂糖のジャリジャリ。マーガリンみたいなとろける食感がたまらない~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

塩バニラクリームのパン【セブンイレブン】横から見た図

3.6点。

シンプルな夏らしい菓子パン。バニラの風味がとっても豊か。バニラアイスというよりはもっとエレガント。

このクリームだけでクリーム好きには悶絶級の美味しさ。少なく見えたが、コク深いので充分満足な量。

ただ個人的にはパンが気に入らない。米粉を使ったおモチのようなモッチリさと蒸しパンっぽいレトロさがてんで気に入らない。モッチリは流行なので好きな人は多いかもしれない。

私的にはこの魅惑のクリームともてんで合ってないと思う。ソレは言い過ぎだが力不足感は否めない。「アンタにアタシをサンドする価値なんてないのよ。」クリームの嘲笑が聞こえてきそう。

ただ美味しい。スッゲー美味しいコトは確か。全て塩バニラクリーム様のおチカラ。

熱量299キロカロリー、炭水化物37.9g。ともに低め。

原材料

小麦粉、ファットスプレッド、マーガリン、砂糖、乳等を主原料とする食品、パン酵母、食塩、粉末水飴、米粉、小麦蛋白、卵、バニラペースト(粉糖、バニラシード、還元水飴)、脱脂粉乳、グリシン、酢酸(Na)、香料、増粘剤(ペクチン)、ビタミンC、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素。

アレルギー物質

卵・乳成分・小麦・大豆。

栄養成分表示

熱量299キロカロリー、たんぱく質6.9g、脂質13.3g、炭水化物37.9g、Na292mg。

スポンサーリンク