照焼たまごバーガー【セブンイレブン】の感想

照焼たまごバーガー【セブンイレブン】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

2018年9月11日発売。新商品。328円。

照焼ハンバーグと潰し目玉焼きとマヨネーズソースをサンドしたバーガー。パティはビーフ100%。

照焼たまごバーガー【セブンイレブン】上から見た図

照焼たまごバーガー【セブンイレブン】横から見た図

照焼たまごバーガー【セブンイレブン】中身はこんな感じ

食べてみた感想

バンズはふんわり柔らかい。しっとり。表面の皮は歯切れよくプチプチとしたゴマが香ばしい。

ハンバーグはどど~ん。ドデカイ。ひとくちで「ワオ」。

粗挽きのランダムな大きさのミンチをザックリと固めたような荒々しいハンバーグ。ビーフの旨味がギュッと凝縮。肉々しく肉感たっぷり。肉食の喜びを謳歌できる。

照り焼きのタレはかなり薄味。醤油も甘みも等しく薄め。いわゆるコッテリ系ではない。手作りっぽい。

照り焼きの主張が少なめなだけで味付けに物足りなさはない。香辛料を効かせ肉の迫力をうまく活かしている。

潰し目玉焼き・・・ゆで卵じゃん~!!

確かに目玉は潰れてる~。トロリは一切なし。固茹で。目玉焼きのカタチのゆで卵。オモシロ~イ。分厚くボリュームたっぷり。

自称目玉焼きの上にマヨネーズソースがとろりとたっぷり。アッサリとした卵にたっぷりのマヨ。突然サラダが出現したみたいな感じ。

めっちゃくちゃ美味しい!!

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

4.1点。

セブンは素材を活かした薄味で本格的な味わいが得意。この時期に出すとは月見バーガーに殴り込みですね~。

ハンバーグの美味しさが圧巻!!激しいボリュームとアッサリとした味わい。女性も喜びそうな味。

原材料

ソース付ハンバーグ、ごま付パン、目玉焼き、マヨネーズ、加工澱粉、増粘剤(加工澱粉、タマリンド)、調味料(有機酸等)、酒精、カラメル色素、乳化剤、炭酸Na、塩化Ca、アルギニン、pH調整剤、酸化防止剤(V.E)、香辛料、V.C。

アレルギー物質

乳成分・小麦・卵・牛肉・大豆・りんご・ゼラチン。

栄養成分表示

熱量505キロカロリー、たんぱく質22.5g、脂質26.4g、炭水化物44.3g、Na1.2g。

スポンサーリンク