ランチパック(カフェラテ)【ヤマザキ】【セブンイレブン】の感想

ランチパック(カフェラテ)【ヤマザキ】【セブンイレブン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

2022年2月発売。【セブンイレブン】限定。新商品。2コ入り。159円。

【猿田彦珈琲】の「カフェラテ」をイメージ。

コーヒークリームと、カフェラテホイップをサンドした、ランチパック。

食べてみた感想

ランチパック(カフェラテ)【ヤマザキ】【セブンイレブン】断面

パンは、ふわふわ。しっとり。

うわ~、パンが、ほどけるゥ~。ほどけたパンの中から、コーヒークリームが、出てきた~。

カフェラテホイップは、ぷるんとして、クリーミィ。とろとろ~。ユルユル泡立て。ミルクたっぷりの、カフェラテ風味。

コーヒークリームは、濃厚なカフェラテ。ほろ苦いが、スッキリとした味わい。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ランチパック(カフェラテ)【ヤマザキ】【セブンイレブン】上

3.9点。

【猿田彦珈琲】・・・東京の珈琲店。気になってました~。

公式サイトには、天上の雲を思わせるイラスト。やはり、猿田彦神社と、ゆかりが、あるんですね。

実は、ごく最近、スーパーで見つけて、「猿田彦珈琲 職人のカフェラテ(甘くない)」を、飲みました~。

メッチャクチャ、おいしかったんですヨ~。

なので、コレを見つけた時は・・・きゃぁぁぁぁ。ココロの歓声。

期待をバク揚げ状態で、いただきましたが・・・もう、期待を遥かに上回る味で、ゴザイマシタ~。

キレのある、鋭い珈琲の苦みが、あまりにも、スッキリしてるんです~。ぽとん、ぽとん・・・滴る珈琲は、ドコまでも、濁らず、澄み切っている。

ほろ苦いカフェラテと、ミルクいっぱいのカフェラテが、合わさると・・・至福と魔性が交わる、危険をはらんだ味。

ミルクと珈琲の苦みのバランスが、よすぎるんですヨ~。

しかも、カフェラテホイップの、ぷるんぷるんが、たまらない。なんだったっけ?

ソーダ、泡立てたムースのような・・・ダルゴナコーヒー。

もう、コレ、おいしすぎ。絶品カフェラテの、絶品ランチパックですヨ~。

1枚当り、熱量160キロカロリー、炭水化物21.1グラム。

原材料

小麦粉(国内製造)、牛乳コーヒーフラワーペースト、ミルクコーヒークリーム、砂糖混合異性化液糖、マーガリン、パン酵母、食塩、脱脂粉乳/加工デンプン、グリシン、乳化剤、酢酸Na、着色料(カラメル、カロテノイド)、増粘多糖類、香料、保存料(ソルビン酸)、カゼインNa、セルロース、イーストフード、リン酸塩(Na)、酸味料、pH調整剤、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分(1枚当り)

熱量160キロカロリー、たんぱく質2.9g、脂質7.1g、炭水化物21.1g、食塩相当量0.3g。表示値は、目安。
 

スポンサーリンク