神戸三宮【ベーカリーバカンス】再訪の感想

7月 7, 2018

土砂降りの雨が窓に打ち付ける中、レインコートに防水スニーカーという準備万端の出で立ち。なのに三宮についた頃には雨は上がりムシムシ全開。運がいいのやら悪いのやら。

サエない天気でも行列は続く。

平日の午前11時頃到着。前には9人が並ぶ。だが4月に来た時よりテンポよく入れ替わってる感じ。

後ろの人は3回めの来店らしい。1回めはあまりの行列に断念(雨にもかかわらずだったそうだ)。2回めは丁度前の人でハニートーストが売り切れ。

罪な店だよ全く。

2人ずつ入店。もっと入れるスペースはあるのだがお店の方針らしい。1人出たので次の人が入るとすかさずお店の人に「呼ぶまで入らないで。」と注意されてしまう。気をつけよう。

10分~15分待ちで入店。

後ろの人と一緒に入店。ひとりずつ注文。後ろの人を待たせるのは悪いと思い慌ててしまうが慌てるほど種類はない。

レジ横のショーケースはコッペパン。正面のショーケースは2列。ほぼハード系。20種類もなかったような気がする。

まいいや。お目当てのパンがあればモンダイなし。

スポンサーリンク

 

ハニートースト

ベーカリーバカンスハニートースト

ハニートーストの焼き上がりは8時、11時、16時らしい。11時の来店を目指しゲット。

280円。TV番組で紹介。

カットした「バカンス」に栗とりんごのリキュールで風味付けしたはちみつバターをたっぷりと塗ってトースト。こんがり夕焼けのような色。

「バカンス」はお店の看板商品。見た目はカンパーニュ。水分たっぷり。粉と水は同量。小麦粉、米粉、酒粕、みりん等を使用。

ベーカリーバカンスハニートースト横

サクサク。メリメリ。パリパリ。

デヴィ夫人が絶賛したコトで有名なこのパン。テレビ番組で聞いた時のような響き渡る音はしなかったが、はちみつでキャラメリゼされた皮の食感は多彩な音階を奏でる。

中はとても柔らかい。しっとり。モッチリとして噛みごたえがある。なんとも言えない楽しい食感。

上も下もベタベタになる程のはちみつバター。はちみつの風味がとても濃厚。以前神戸で採れたはちみつを食べた時のような風味。

「ハチの味がする~。」と大騒ぎ。「ハチ食べたコトないくせに。」と家族を辟易させた味。でもほんっとにハチが入ってるかのような味。

栗の風味はわからなかったがフルーティ。とても風味豊か。

甘い。はちみつの自然な優しい甘み。

モチッと噛みしめるとジュワ~ッ。甘い蜜がとろ~り。ジューシーなはちみつバターが口の中に溢れ出す。

くまのプーさんになった気分。めっちゃ美味しいッ!!!やっと食べられた~!!!

豚トロバゲット

ベーカリーバカンス豚トロバゲット

280円。

ベーカリーバカンス豚トロバゲット横

ベーカリーバカンス豚トロバゲット中身

小さめ。ソーセージをくるんと巻いてるがパン部分は少なめ。

フランスパンっぽいパンはやはり柔らかい。しっとり。モッチリ噛みちぎる感じ。めっちゃ美味しい。

ソーセージは豚トロと言うだけあって柔らかい。ジューシー。肉の旨みと燻製風味。塩気もしっかり。すっごく美味しい。

めっちゃ美味しい!!

コレは驚く。シンプルなパン。味付けは一切なし。ソーセージをフランスパンで巻いただけ。

ソーセージも美味しけりゃパンも美味しい。ソーセージの油が滲み出て絶品。マヨネーズなしでこんな美味しいソーセージパンは初めて。

あんバター

ベーカリーバカンスあんバター

250円。TV番組で紹介。北海道十勝産小豆のつぶあん入り。

ベーカリーバカンスあんバター横

ベーカリーバカンスあんバター中身

コッペパンと言っても昔ながらのコッペパンじゃない。ちょいハード系。

柔らかい。しっとり。モッチリと噛みごたえがある。ベーグルっぽいむっちり感。一生懸命噛みちぎるとパンはペシャンコ。それほどに柔らか~い。

あんこはたっぷり。大粒の豆。あんこと思えないほど甘さは控えめ。とても自然な甘み。あんこの美味しさを十二分に味わえる。ってかめっちゃくちゃ美味しいあんこなんスけど。

バターは少なめ。に見える。だが食べてみると・・・・クリーミィでコクのあるバターの旨みがとろりとあんこにかかっている。カナリ強い塩気がピリッとアクセント。全然少ないと思えない。

めっちゃくちゃ美味しい!!!コレはタイヘン!!!

バカンスな食パン(ハーフ)

ベーカリーバカンスバカンスな食パン

 310円。店名を冠した言わずとしれた看板商品。砂糖、卵、乳製品不使用。

ベーカリーバカンスバカンスな食パンスライス

小さいなぁ。

まずは生食。

フランスパンっぽい気泡の多い生地。しっとり。ってかしっとりしすぎ。

フランスパンっぽい味わいだが水分が多すぎ。おモチっぽいネチョッとした感じ。ミミはモッチリ。噛みごたえある。

軽くトースト。

水分が飛びふんわり食感になった~。

表面はメリリとハードトーストっぽい食感。ミミはパリパリ、メリメリ歯切れのよい軽快な感じ。

シンプルな味だが美味しい。

生食には合わない。トーストすると美味しい。だがやはりしっとりしすぎだと思う。カナリ強く焼いた方がいいのかもしれない。明日しっかり焼いてみよっと。

次の日。焼き色「濃い」でトースト。

焦げない~。水分が多すぎるのかなぁ?

昨日より焼けてるハズだがあんまり変わらない。フランスパンをモッチリしっとりさせたようなパン。

モチモチ感が強くほとんどおモチっぽい。自然な甘み。ゴハンの甘みを感じる。

感想

外で待っている間ガラス張りの店内を覗き込む。レジ横のショーケースいっぱいに積まれたコッペパンに安堵。

だが・・・まさかの全てあんバター。1種類とは思わんかった~。

【ベーカリーバカンス】という名の通り、パンの種類がリゾート地の屋台のように少ないんスけど。

そんなワケで全く迷うコトなく予定通り購入。目移りするコトもなかったコトに少々失望。まいっか。

結論。全て美味しい。ハニートーストは言わずもがな。菓子パン好きとしてはあんバターの美味しさにドッキューン。豚トロバゲットも最高。

ただバカンスな食パンは評価が分かれるトコロ。最近は米粉パンなどが好まれるから好きな人は多いかもしれない。

種類が少ないだけでなく全てシンプル。そして全てモッチリ。斬新な組み合わせとかじゃなく以前からあったパンを美味しく焼いてる。

ゆったりと時間が流れてるようなお店。ゆったりと焼かれたパン。ゆったりと入店させられる客。全てがバカンス。

もっと多人数を入店させてくれれば回転率もあがり行列も解消するかも。だがバカンスだからしょーがない。

お値段は高いと思う。だがリゾート地だと思えばしょーがない。ゆったりとバカンスな波にのってしまおう。

スポンサーリンク