神戸【ベーカリーバカンス】の感想

6月 30, 2018

2017年8月三宮にオープン。jr三宮から南側の線路沿いに東。徒歩5分程度。

TV番組で紹介されたハニートースト、あんバター等のレビュー記事はコチラ。

神戸三宮【ベーカリーバカンス】再訪の感想

スポンサーリンク

 

TV番組で紹介

2018年4月11日放送「水野真紀の魔法のレストラン」で紹介。京都、大阪、神戸の春のパン激戦区大調査。

京都、大阪、神戸のどこのパンが一番美味しいかデヴィ夫人に判定して頂くイベント。芸能人の方がそれぞれ担当の地域でデヴィ夫人に試食して頂くパンをセレクト。

神戸の担当の方はパンがお好きらしく御本人自身のパン屋さん情報をフル活用。「コムシノワ」、「LUKE’S」、「Panya芦屋」と巡ります。

最後に芸能人の方のネタも切れ地元っ子のススメる【ベーカリーバカンス】へ。

めでたく神戸が勝ちましたぁ~。

神戸のエントリーは「ハニートースト」【ベーカリーバカンス】。大阪は「たまごサンドGOLD」【セ・シュエット】。京都は「カレーパン(中辛)」【大正製パン所】。

行列

2018年4月12日11時半ごろ到着。やっぱ行列~。昨日の今日。みんな早いなぁ~。平日だから大丈夫かと思ったけど甘かった~。

集まったのは老若男女パン好きの仲間。TV番組を見てなんとなく来た人はいない。

「パンが好き。」

なんて嬉しそうに打ち明けるんだろう。美味しそうなパンの写真もいいがパン好きな人たちの笑顔もいい。パン好きさんたちの笑顔を写真展にして発表したいくらいだ。

サスガパン好き。語りだしたら止まらない。「パンが好き。」は共通言語。そこかしこでキズナが生まれる。

「「ハニートースト」売り切れですゥ。「バカンス」焼き上がりましたぁ。」

でしょーね。でも「ハニートースト」は「バカンス」にフィリングを塗ってトーストしたパン。なんで「ハニートースト」にしないんだろ?

12時5分前。

「もうほとんどパンがありませ~ん。12時で一旦閉めます。開店は1時半。「ハニートースト」の焼き上がりは4時です。」

・・・・・・。「バカンス」だろーが「ハニートースト」だろーがカンケーなかった~。ココまで来たら何でもいいから記念に買うしかない。

やっと入店。残ってるパンは3種類。選択肢はない。2個購入。

ステッキ

ベーカリーバカンスステッキ

280円。チョコ入り。残ってたもう一つは似たような感じのハート型。ホワイトチョコ入り。

ベーカリーバカンスステッキ横

ベーカリーバカンスステッキ中身

ハード系。モッチリ。固め。もとい固い。めっちゃ噛みごたえある。噛み切れない~。香ばしい風味。ハード系の醍醐味。

チョコ、ナッツ、ドライフルーツ入り。

チョコはビター。かなりほろ苦い。カカオの風味が強い。たっぷりめ。

ナッツはサクサク。香ばしい。大きめ。迫力あるナッティーな風味。

ドライフルーツは数種類。種類は不明。甘酸っぱい。

チョコやナッツの油脂が滲み出しフランスパンと思えないしっとりさ。大切に噛み締めながら食べる感じ。

とっても美味しい。クオリティの高さを感じる。

チョコチップメロンパン

ベーカリーバカンスチョコチップメロンパン

260円。

ベーカリーバカンスチョコチップメロンパン

ベーカリーバカンスチョコチップメロンパン中身

ビスケット生地にチョコチップを埋め込んだメロンパン。小さめ。

ザ・フツー。

ビスケット生地は柔らかい。ケーキ生地のようなしっとりタイプ。

チョコチップはたっぷり。普通の味。

パンはふんわり柔らかい。

「100円パンだと言われても信じる。」と書こうとしたがソレでは100円パンに失礼。阪急オアシスの100円パンはレベル高いし関スパのメロンパンはビスケット生地サクサク。

高すぎ。全く納得できない。

感想

30分行列に並び売れ残りのパンを買う。生まれて初めての経験。

ステッキは美味しかったが選択肢があれば買わない。メロンパンは上記どおり。コレ以上何も言うまい。

ハード系が得意なパン屋さんのようだ。国産小麦使用。

看板商品は「バカンスな食パン」とTV番組で紹介された「バカンス」。

一緒に行列に並んだ人はハード系が大好きだが歯が悪いそうだ。「バカンス」を楽しみに来られたらしいが残念な結果。みんな明るい顔で帰ったけどね。

リベンジが必要。だが数ヶ月後だな。たまたまハナシに花が咲き心地よく時間が流れたものの2度めの行列はヤダ。

朝8時頃は空いてるらしい(8時開店)。何を言っちゃってるんだろう?朝8時に三宮でパンを買ってどーしろと?布引の滝にでも行くか。ソレもいいかもしれない。

スポンサーリンク