ブーランジェリー レコルト 神戸店 rond point再訪の感想

2月 14, 2019

「湯種山食パン」が人気と聞いて帰りに寄ってみる。土砂降りの朝だったのでひょっとしてひょっとするかもと期待。

全然ない。要予約。2ヶ月待ちというのはダテじゃなさそう。食パンはいっぱいあるのになぁ。

初訪問のレビュー記事ほコチラ。

ブーランジェリー レコルト 神戸店 rond pointの感想

スポンサーリンク

 

メディアで紹介

パン好きの女優さんが美味しいパン屋さんを巡るNHK「パン旅。」。とうとう神戸にも来てくださいました~。

ブーランジェリー レコルト 本店premiere boutique

紹介されたのは【神戸点rond point】ではなく【本店premiere boutique】。

  • 神戸市兵庫区大開通7丁目5-16
    高速大開駅前
  • 078-599-6436
  • 営業時間:AM7:30~PM18:30
  • 定休日:日曜日・月曜日

な、ナント、コチラのシェフはホームベーカリー出身~?

数年ホームベーカリーを使用するも上手に焼けなかった身としてはショーゲキの事実でございます。出演されてたお二人もホームベーカリー愛用者らしく・・・イチから修行し直そーかな?

シェフのオススメは「もちもちパンのバターサンド」。130円。多分税抜価格。

な、ナント~。今回「湯種バターサンド」と「熟実バターサンド」を購入。もう1個バターサンドがあったのか~。

お二人の食レポによると白玉のようなorおモチのようなモチモチっぷりらしい。

シェフのオススメの食べ方は「パンだけ温めて、冷たいバターを冷蔵庫から出して挟む」。食べた時にバターの食感が残ってるコトが大事だそうだ。

ホームベーカリーでふわふわ食パンの作り方

そして・・・な、ナント~。ホームベーカリーで美味しいパンを焼くポイントも教えてくださいました~。

  1. 一次発酵から30分後に生地を取り出す(手とまな板に粉をふるのを忘れないでね)。
  2. 生地を伸ばして三つ折り。2回繰り返す。
  3. 三つ折りにした生地をホームベーカリーに戻す。
  4. 続きはホームベーカリーにおまかせ。

実際に三つ折りをしなかった生地との焼き比べもしてくださいました~。違いは歴然。ふっくらとした焼き上がり。ふわふわじゃん~。

ちょっと手間だけどプロのワザ。やってみた~い。

湯種バターサンド

ブーランジェリー レコルト 神戸店 rond point湯種バターサンド

140円。

特定原材料表示・・・乳、小麦。

湯種生地のフランスパンで有塩バターをサンド。自家製レーズン種使用。バターを会計時にサンドあるいは別添で持ち帰り。

ブーランジェリー レコルト 神戸店 rond point湯種バターサンド横

ブーランジェリー レコルト 神戸店 rond point湯種バターサンド中身

パン生地は気泡が多い。柔らかいフランスパン。モッチリ。噛みごたえある。チャパタっぽい感じ。

バターはクリーミィ。塩気が強い。

超シンプル。超美味しい。

「湯種山食パンと同じパン生地なのかなぁ?」と思い購入。湯種山食パンを食べたコトないんで判断はつかないコトに思い至る。

熟実バターサンド

ブーランジェリー レコルト 神戸店 rond point熟実バターサンド

140円。

特定原材料表示・・・乳、小麦。

「熟実の塩」にバターをサンド。コチラも別添でバターを持ち帰る。

ブーランジェリー レコルト 神戸店 rond point熟実のバターサンド横

ブーランジェリー レコルト 神戸店 rond point熟実のバターサンド中身

「湯種バターサンド」よりやや小さめ。

パン生地は柔らかい。モッチリ。柔らかいフランスパン。コチラはムニュッとベーグルっぽい感じ。

バターは同じ。

美味しさも同じ。

木次クリームパン

ブーランジェリー レコルト 神戸店 rond pointミルキークリームパン

「ミルキークリームパン」から「木次クリームパン」に名前を変更したみたい。

162円。

特定原材料表示・・・卵、乳、小麦。

バニラビーンズたっぷりの自家製カスタードクリーム入りクリームパン。木次のノンホモ牛乳使用。

ブーランジェリー レコルト 神戸店 rond pointミルキークリームパン横

ブーランジェリー レコルト 神戸店 rond pointミルキークリームパン中身

ぺっちゃんこ。

歯切れのよい皮をもつ薄焼きパンのよう。うすいのでふんわりはしてない。だがパン部分が少なくクリームのたっぷりさが際立つ。

カスタードクリームはひとくちでトリコになる美味しさ。

なんなんだコレぇぇぇ~?

とろとろふるふる。卵の濃厚なコクとミルキーな味わい。もうそんなコトでは表現できない。

ん?ラムレーズン?いやそんなワケないか。マボロシも惹き起こしちゃうくらい激ヤバな美味しさ。

だいたい赤くないか?

超絶美味しい卵と超絶美味しいミルクを使ってんだろう。木次と言えば超高級。バターなんかとても買える値段じゃないからなぁ。

めっちゃくちゃ美味しいッ!!!

初・木次牛乳。もうコレだけでも価値ありまくりッ!!

Premier(プルミエ)ハーフ

Premier(プルミエ)

5枚入り。4枚切りもあり。351円。

特定原材料表示・・・乳、小麦。

「生クリーム角食」が生まれ変わった新しい定番食パン。

Premier(プルミエ)スライス

まずは生食。

小麦の香ばしさとバターのものすごくいい香り~。

ふわっふわ~。やわらか~い。しっとり。きめ細やか。クリーミィ。

口溶けがよいがミミはモッチリとした噛みごたえ。噛みちぎっちゃうぞ~。

軽くトースト。

サクサク~。

中はふわふわ柔らかい。しっとり。クリーミィな旨みとコク。ミミはサクサク~。

メッチャクチャ美味しい!!!

まとめ

2回め。シンプルなモノにしぼってみる。

「湯種バターサンド」は看板商品らしいので購入を決めていた~。そして似ている「熟実バターサンド」も購入予定。

店内には先客おひとり様。

2列に並んだ「湯種バターサンド」と同じく2列の「熟実バターサンド」を全てかっさらってゆく。

ウッソー。

残り1個で迷ったように手が止まる。

ありがとう。

三宮からの遠い道のりを思う。「湯種食パン」どころかコレもなかったら泣いちゃうトコだった~。

パン生地に少々違いはあれど似たようなもん。ワザワザ2つとも買う必要なし。「湯種バターサンド」の方がやや大きめなのでお得かも。

シンプルな美味しさを極めたようなパン達だったがクリームパンの美味しさには悶絶。

そして「プルミエ」も最高。

「湯種食パン」の方が人気というのが信じられない。コレより美味しい食パンがあるのか?

1回めに続き全て美味しかった~。

見た目はシンプル。個人的にはあまりワクワクするルックスじゃない。そんなワケで1回めの時は買いたいパンがなく2個にとどまる。だが食べてみると美味しさに驚かされる~。

超人気店らしい。本店には遠方から訪れる人も後を絶たないという。さもありなんとうなずける味。

スポンサーリンク