神戸御影【ブロートバール セセシオン】の感想

【にしむら珈琲】プロデュース。そう言われても珈琲マニアじゃないのでピンと来ない。親戚との会食のシメはいつも元町の【にしむら珈琲】ってぐらいかな。

【にしむら珈琲】のケーキを販売するカフェ【セセシオン】からベーカリーカフェが新しく誕生。【にしむら珈琲】、【セセシオン】、【ブロートバール セセシオン】と御影で超展開中。サスガ高級住宅街。

「ブロート」とはドイツ語でパン。「バール」はイタリア語のようだ。軽食を食べられるカフェらしい。

スポンサーリンク

 

店舗情報

  • 神戸市東灘区御影郡家1-25-12グレイス御影B1
  • 078-806-8873
  • 営業時間:7:00~19:00

阪急御影の西側の広い道路を南下。広い道路を渡るとスグ。ゆるやかなスロープを降りて地下へ。ガラス張りのエントランスからは店内が全て見渡せる。

イキナリ八百屋さんのように野菜がお出迎え。丸っこい小さなじゃがいもなど。思わず手に取りたくなる~。トナリのテラス席お茶する御影マダムたち。ヨーロッパのマルシェのようだ。スーパーのイートインスペースとは格がチガウ。

平日午後2時すぎ訪問。お客は一段落。ひとりで自由に徘徊。

中はゆったり。テーブル席も多数。ナチュラルなインテリア。照明は抑えめ。落ち着いた空間。

ジャムなどの食品も販売。「紅茶ミルクジャム」が気になったが賞味期限が1ヶ月切ってたので今回はやめた~。

菓子パン、惣菜パン、食パン、ドイツパンコーナーもあり多彩な品揃え。ガラスのショーケースの中のサンドイッチや惣菜は対面販売のようだ。すぐトナリが会計。店員さんが常駐。話しかけられないようにスススと通り過ぎてしまう。

食パンはハードトーストと角食。

メロンパン

ブロートバール セセシオンメロンパン上から見た図

ケーキっぽいルックスに一目惚れ。180円。

ブロートバール セセシオンメロンパン横から見た図

ブロートバール セセシオンメロンパン中身はこんな感じ

サックリ。メロン皮はすごく厚め。サックサクのビスケット生地。すっごく美味しい。

パンはふわっふわ~。柔らかい。卵のコクのあるブリオッシュ。ってかクリーミィなカスタードをパンにしたような感じ。

サクふわがたまらない。めっちゃくちゃ美味しい。

クロックムッシュブロート

ブロートバール セセシオンクロックムッシュブロート上から見た図

マイブームのクロックムッシュは見つければ必ず買う。280円。

ブロートバール セセシオンクロックムッシュブロート横から見た図

ブロートバール セセシオンクロックムッシュブロート中身はこんな感じ

厚切りの山型食パン丸ごと1枚でハムとホワイトソースをサンド。ホワイトソースとチーズをトッピング。

ハムはペッパービーフのような色。脂身が少なく赤身のもも肉っぽい。固め。噛みちぎる感じが食べごたえと肉感。美味しいハム。

ホワイトソースは少なめ。チーズがたっぷり。発酵風味の豊かな香り。クリーミィなコク。チーズが美味しい。

厚めの食パンでパンの存在感が大きい。とても香ばしい。ハードトースト。販売されてるハードトーストを使用してるのかもしれない。

パンとチーズが主役。その場でハムやチーズを挟んだようなフレッシュ感。デリカテッセン的なパン。

パンもハムもチーズも上質。シンプルに素材を楽しめる感じ。とっても美味しい。

白ねぎソーセージ

ブロートバール セセシオン白ねぎソーセージ上から見た図

デカいソーセージのパンは2種類。ホットドッグ的なルックスのヤツと惣菜パン的なヤツ。どちらも同じ価格。ジャム入りに惹かれて惣菜パンに決定~。

ソーセージ、白ねぎ、ジャムを包んだパン。320円。

ブロートバール セセシオン白ねぎソーセージ横から見た図

ブロートバール セセシオン白ねぎソーセージ中身はこんな感じ

パンはモッチリ。ソフトなフランスパンのような感じ?表面はサックリ。イタリアのグリッシーニのようなクラッカーのような食感。日本人が考えるヨーロッパらしいパン。

ソーセージはどデカイ~。パリッとした皮。ハーブとスパイスの繊細な風味。アトからぐわーッと香ってくる~。

それ程ジューシーではない。脂身が少なめで肉の旨みたっぷり。デリカテッセンの手作りソーセージっぽい。すっごく美味しい。

白ねぎはトロトロ。柔らかい。甘い。ジャムのフルーティーな甘み。白ねぎの自然な甘みを強力にグレードアップ。ソーセージの辛みともベストバランス。

全体をピリピリと引き締めるのが激辛スパイス。

ツブツブが粒マスタードみたいに見えてたが・・・ウッ。ブラックペッパーのカタマリじゃん。刺激的な辛み。

シンプルなパンに上質な素材。ジャムやソーセージなどシェフのレシピが光るのにとてもシンプルに感じる。素材ひとつひとつのの美味しさをダイレクトに感じる味わい。

めっちゃ美味しい。

角食

ブロートバール セセシオン角食上から見た図

一斤。6枚切り。300円。

ブロートバール セセシオン角食横から見た図

まずは生食。

ふんわり柔らかい。ミミも柔らかめ。しっとり。程よい粘り気。スッパリと噛みちぎれる。歯切れの良い食感。シンプル。

トースト。

サクサク。モッチリ。しっとり。ミミもサクサク。

イキナリ出てきた~。香ばしい小麦の風味とクリーミィなコク。生クリームが入ってるのかな?

生食ではシンプルな感じだったが、トーストすると風味豊かでコク深い味わい。

すっごく美味しい。

まとめ

その名の通りドイツ風のパンのお店。

???

入ってスグ目に飛び込んできたのがリボン型クロワッサン。フロインドリーブとソックリ。やや小さめ。ドイツじゃクロワッサンはリボン型なのか?質実剛健なドイツのイメージとチガウなぁ。

ちなみに【セセシオン】のサイトにのってる「マロンパイ」も【フロインドリーブ】ソックリ。

なんだ~。【ブロートバール セセシオン】のシェフは【フロインドリーブ】出身。その後【セセシオン】で16年間シェフを努めた人物。ナルホドだ。

オマケに「熊本弘乳舎有塩バター」使用。確か量り売りで売ってたと思う。【フロインドリーブ】で販売されてるバターも熊本【弘乳舎】製造。

シェフとバターの情報はウェブメディア「ドレッシング」より引用&抜粋。

パン好きなら絶対行きたい! 創業60年の老舗『神戸にしむら珈琲店』の名職人がつくる本格ベーカリー – dressing(ドレッシング)

「クロックムッシュバール」のハードトーストや「白ねぎソーセージ」のパンはドイツパンらしい重量感。しっかりと噛みしめるパンの美味しさが楽しめる。

パンもすごく美味しいがチーズやソーセージなど、食材の美味しさに驚かされる。その場で料理を挟んでくれたようなフレッシュ感。ヨーロッパのデリカテッセンに迷い込んだようだ。返す返すもサンドイッチを購入しなかったのが悔やまれる~。

本格的な料理のような惣菜パンが楽しめるが、スイーツ系も見逃せない。メロンパンのスイーツっぷりを見ても他のスイーツ系が気になってしまう。

ランチ、デザートとパンのフルコースが楽しめるお店。全く新しいタイプのベーカリーカフェの誕生。プロクオリティのエスプレッソも自慢らしい。

スポンサーリンク