カフェナッツショコラ【第一パン】の感想

カフェナッツショコラ【第一パン】パッケージ

スポンサーリンク

商品説明

カフェナッツショコラ【第一パン】上

2023年6月発売。新商品。購入価格116円。パンのサイズは、約9cm×8.5cm。

チョコチップ入りコーヒークリームを包んだデニッシュ。クラッシュアーモンドをトッピング。

食べてみた感想

カフェナッツショコラ【第一パン】断面

デニッシュは、層が、たっぷり重なってて、サックリ。弾力がある。油脂感は少なめ。

コーヒークリームは・・・に、苦ッ。

少なめ。デニッシュの両端から、はみ出してるが・・・中は、薄く塗ってるだけ。

チョコチップは・・・やわらかい。クリームと同化してて、チョココーヒーみたいな感じ。

コーヒーは、キリッとした風味。ひときわ高く、空の果てまでも、そびえ立つ、孤高の山とゆーか、険しいキビしさを感じさせるイメージ。

ザクザク。アーモンド、たっぷり。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

カフェナッツショコラ【第一パン】斜め

2.9点。

・・・パンが多いなぁ。

パンが多いのか、クリームが少ないのか。パンにとってのクリームの量というモノは、ニワトリとタマゴ的な、エンドレスな命題だと思うんですヨ~。

袋パンのデニッシュとしては、デニッシュらしいとゆーか、街のパン屋さんに近いイメージもあって、いい感じなんですが。

コーヒー風味が、ヒリヒリと苦い。

アト味にも残っちゃうホド、キョーレツな苦みなので、クリームが少なくても満足できちゃうのかなぁ?・・・と思っちゃうような、思わないような。

白ゴハンに激辛食べるラー油をチョッピリ乗せて、ゴハン1杯行ける~・・・って叫んでるのと、同じ構図。

しかも、影の主役はアーモンドだったり。

多いんですヨ~。チョコチップの食感は目立たず、アーモンドの食感を際立たせちゃってる感じ。

すっごいアーモンドではあるんですが。

プラリネっぽいような甘みは、あんまりなくて。素焼きっぽいような、ほのかな苦みとゆーか、ナッツそのモノの味とゆーか・・・リスチャンになったような気分~。

ごくごく、シンプル。いや、大人っぽいデニッシュと言えるかも?

コーヒークリーム、チョコチップ、アーモンド。にぎやかな、色とりどりの組み合わせながら、シンプルに食べられちゃうデニッシュでした~。

エネルギー334キロカロリー、炭水化物33.1グラム。

原材料

小麦粉(国内製造)、コーヒー風味フラワーペースト、マーガリン、ローストアーモンド、チョコチップ、砂糖調製品(砂糖、小麦粉)、油脂加工品、粉乳調製品(砂糖、ホエイパウダー、脱脂大豆粉、小麦粉、脱脂粉乳)、ショートニング、パン酵母、調製ラード、植物性たん白、食塩、卵、発酵風味料/加工デンプン、グリシン、乳化剤、pH調整剤、糊料(増粘多糖類)、香料、着色料(カラメル、カロチノイド)、保存料(ソルビン酸)、イーストフード、リン酸塩(Na)、酸味料、ビタミンC。

アレルギー物質

小麦・卵・乳成分・アーモンド・大豆。

栄養成分

エネルギー334キロカロリー、たんぱく質7.6g、脂質19.2g、炭水化物33.1g、食塩相当量0.6g。表示値は、目安。