温めてもおいしいとろけるバター&くるみあん【第一パン】の感想

温めてもおいしいとろけるバター&くるみあん【第一パン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

温めてもおいしいとろけるバター&くるみあん【第一パン】上

2022年12月発売。新商品。購入価格116円。パンのサイズは、約10.5cm×9cm。

くるみ入り白あんと、バター入りクリームを包んだ、デニッシュ。

温めても、おいしいそうです。トースターで、予熱なしに加熱。1000Wで、約2分(目安)。

食べてみた感想

温めてもおいしいとろけるバター&くるみあん【第一パン】断面

デニッシュは、サックリ。柔らかく厚めの層が、重なっている。しっとり。甘め。塩味も効いている。

くるみ入り白あん、甘~~~~い。

香ばしい、くるみ味の白あん。コリコリ。くるみの粒が、たっぷり入ってる。

とろ~り、マーガリン・・・えっ? コレ・・・マーガリン? 甘いんですケド?

あ、ゴメンナサイ。タイトルしか読んでなくて・・・「バター入りクリーム」を、「バター入りマーガリン」と間違えてました~。

塩味が強めだが・・・甘く、練乳のような風味。そして、酸味も感じる。バターっぽい風味も感じるが、ちょっと・・・想像してなかったような味。少なめ。

半分は、温めてみました~。

うわぁ~、もっと、サックリ。ぶ厚く、厚ぼったかったデニッシュが・・・軽い。まるで、層が、薄くなったみたい。

油脂感が、ジュワ~ッ。

とろ~りクリーム。クリームなので、溶けずに残ってた~。あんこも、甘さが和らいだような感じ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

温めてもおいしいとろけるバター&くるみあん【第一パン】斜め

2.9点。

【第一パン】サンでは、「温めてもおいしい」シリーズが、大人気のようです~。

惣菜系も含めて、今月は、5種類も出ていますヨ。菓子パンは、2種類。

もうひとつは、「温めてもおいしいとろけるマーガリン入りフランスあんぱん」。コチラは、以前、食べたコトあるし・・・「くるみあん」が気になっちゃって、買ってみました~。

・・・・思ったのと、だいぶ違いました~。

あんこは、少し香ばしいクルミ風味っぽく感じますが・・・ホボホボ、白あんの味。ただ・・・クルミの粒は、多いです~。

好みのモンダイだとは思いますが・・・白あんだと、パンチが弱いとゆーか、地味な印象。クルミ自体も、アーモンドなんかと比べると、地味ですしねぇ。ヘルシーなだけで。クルミ好きの方、ゴメンナサイ。個人の感想です。

クルミは、フツーのアズキのあんこの方が、合うように思いました~。

温めた方が、断然、おいしいと思います~。

パッケージには、「あたためてとろけるバター入りクリーム」と書いてありますが・・・クリームなので、温めなくても、とろりとしています~。

あんこが、スッゴク甘いので、爽やかなクリームにしたんだと思いますが・・・酸味があるのは、少々、違和感。温めると、違和感も、スッキリ、消えてくれちゃった感じです~。

何より、デニッシュが、焼き立てのパン屋さんのデニッシュのように、おいしく食べられちゃいました~。

エネルギー285キロカロリー、炭水化物47.6グラム。炭水化物、高め。

原材料

小麦粉(国内製造)、白こしあん、マーガリン、バター風味フラワーペースト、ローストくるみ、砂糖調製品(砂糖、小麦粉)、粉乳調製品(砂糖、ホエイパウダー、脱脂大豆粉、小麦粉、脱脂粉乳)、調製ラード、パン酵母、ショートニング、植物性たん白、油脂加工品、食塩、卵、バター、発酵風味料/加工デンプン、グリシン、乳化剤、pH調整剤、香料、糊料(キサンタン)、イーストフード、酸味料、ビタミンC、着色料(カロチノイド)。

アレルギー物質

小麦・卵・乳成分・くるみ・大豆。

栄養成分

エネルギー285キロカロリー、たんぱく質8.3g、脂質7.0g、炭水化物47.6g、食塩相当量0.7g。表示値は、目安。

スポンサーリンク