甘熟王バナナクリーム&ホイップ【第一パン】の感想

甘熟王バナナクリーム&ホイップ【第一パン】パッケージ

スポンサーリンク

商品説明

甘熟王バナナクリーム&ホイップ【第一パン】上

2023年5月発売。新商品。購入価格118円。パンのサイズは、約12.8cm×7.5cm。

甘熟王バナナクリームとホイップを、ブリオッシュ風のパンでサンド。

「甘熟王」は、元祖・高地栽培バナナ。甘くておいしい「バナナの王様」というイミが込められています。

食べてみた感想

甘熟王バナナクリーム&ホイップ【第一パン】断面

パンは、固めとゆーか、ギッシリめの生地。スッゴク、しっとり。タマゴとミルク。ミルク多めっぽい感じ。

ホイップを真ん中に、周りをグルッと、バナナクリームが囲んでいる。

バナナクリームは、とろとろ~。なめらか。甘くて、フルーティなバナナ風味。

ホイップは、とろとろ。ゆるめの泡立て。ミルク風味。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

甘熟王バナナクリーム&ホイップ【第一パン】斜め

3.0点。

真ん中が、パカッと割れて盛り上がったヴィジュアル。

まるで、バナナパウンドケーキみたいな見た目なんですヨ~。

ギッシリしてるのに、スッゴク、しっとりしてて、クリーミィ。ブリオッシュと言うより、カスタードっぽい風味で、ケーキっぽい感じ。味もパウンドケーキに寄せてると思いました~。

しかし、主役は、甘熟王バナナクリームのハズ。

片方は、端っこまでクリームがありましたが・・・もう片方は、端っこまではナシ。ってか、全体的にクリーム少なすぎ、パン多すぎ。

実は・・・クリームが多すぎて、クリームに押し出されるように、パンがパカッと割れちゃったんじゃぁないか?、と。

そんなムチャな妄想が、アホなアタマに浮かんじゃいまして・・・明らかに、クリームは、アトで挟んでますのにねぇ。願望って・・・コワイ。

甘熟王バナナクリーム、スッゴク、おいしかったです~。

甘さが、とても自然で。自然と言っても、バナナが完熟になったような、とろりとしたフルーティさ。完熟バナナ・・・じゃなかった甘熟バナナの甘みという感じ。

ブランドバナナ「甘熟王」の、おいしさを、しっかりと味わえちゃいました~。

デモ・・・やっぱり、クリームは、もっとあった方が、よかったなぁ。

確かに、パウンドケーキみたいな、しっとりとしたパンなんですが・・・とは言え、パンはパン。ケーキじゃないし。こんなにパンが多いのは、ビミョーですヨ~。

エネルギー325キロカロリー、炭水化物48.9グラム。

原材料

小麦粉(国内製造)、バナナ風味フラワーペースト、ホイップクリーム、砂糖、ショートニング、卵、パン酵母、ぶどう糖、脱脂粉乳、食塩、植物油脂/ソルビトール、加工デンプン、グリシン、香料、乳化剤、酸味料、糊料(増粘多糖類)、イーストフード、セルロース、カゼインNa、リン酸塩(Na)、着色料(カロチノイド)、ビタミンC。

アレルギー物質

小麦・卵・乳成分・大豆・バナナ。

栄養成分

エネルギー325キロカロリー、たんぱく質6.9g、脂質11.5g、炭水化物48.9g、食塩相当量0.6g。表示値は、目安。