emini(エミニ)食パン 6枚切【第一パン】の感想

emini(エミニ)食パン 6枚切【第一パン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

emini(エミニ)食パン 6枚切【第一パン】上から見た図

2019年9月「emini(エミニ)食パン」が関西・中国・四国地区でも新発売。「emini(エミニ)食パン 5枚切」は関西・中国・四国地区にて地域限定。新商品。

6枚切などは2019年3月に関東エリアで新発売。

やっと見つけました~。【第一パン】のパンは近所(関西)じゃ菓子パンですら見つけにくいんです~。初・食パンで~す。

6枚入り。購入価格159円。食パン1枚のサイズは約12cm×12cm×1.8cm。

コンセプトは「子供に食べさせたい食事パン」。

石臼挽き全粒粉と天塩を使用。湯種製法で焼き上げた食パン。穀類を100%とする穀類比は小麦粉90%、小麦全粒粉10%。

ラインナップは1斤が「5枚切」、「6枚切」、「8枚切」。半斤が3枚入り。

食べてみた感想

emini(エミニ)食パン 6枚切【第一パン】横から見た図

まずは生食。

おや?

ほのかに色づいてる。全粒粉入りなのか~。でも香りは・・・マーガリンの香り。あんまり小麦の香りは感じられない。

ふわふわ~。柔らかい。すごくしっとり。ミミはフツーの厚み。でも柔らかい。

マーガリンの風味。でも味は薄めというかシンプル。全粒粉な感じはあんまり感じられない。

トースト。

サクサク。ミミもサクサク。底のミミは厚め。サクサクのビスケットみたい。

中はふんわり柔らかい。しっとり。小麦の香ばしさアップ。

とっても美味しい。シンプルな素材を感じられる味わい。とても優しい。「子供も喜ぶ風味と食感」というコンセプトが頷ける。

シンプルだが味気なさはない。何もつけなくても美味しい。

だがつけてもいい。バターやジャム、何を合わせてもシックリと合う包容力というかアレンジの幅がある。

生食でもふわふわしっとり。とっても美味しい。8枚切ならサンドイッチに最適。

メーカー推奨はレンジアップ。ラップなしで1枚ずつ加熱。500Wのレンジで約20秒(目安)。

チーン。気がすすまないが、念の為やってみた~。

ふわふわ。しっとり。モッチリ。でも何かチガウ。なんか生ぬるい感じ。やはりパンをレンジアップするのは好みに合わない。

生食の方が美味しい。シンプルにパンそのものの素朴さを味わえる感じ。

ただミミはすっごく柔らかくなった~。生食でも柔らかめだが、レンジアップすると、ほぼ中のパンと同じぐらいの柔らかさに。ミミが苦手な人には朗報かも。

「子供に食べさせたい食事パン」のポイントはココ。

子供はミミの固さが苦手だったり、トーストのパサつきが飲み込みにくいと感じるかもしれないそうだ(【第一パン】の推測)。

レンジだとトーストより早いので、忙しい朝にはピッタリ。ターゲットは子育て世帯。お呼びじゃないオバサンも美味しくいただきましたよ~。

1枚当りエネルギー187キロカロリー、炭水化物31.1g。

原材料

小麦粉、小麦全粒粉、砂糖、動物油脂、パン酵母、食塩、脱脂粉乳、マーガリン、醸造酢、発酵風味料。

アレルギー物質

小麦・乳成分・大豆。

栄養成分(1枚当り)

エネルギー187キロカロリー、たんぱく質5.4g、脂質4.6g、炭水化物31.1g、食塩相当量0.7g。表示値は目安。

スポンサーリンク