コッペパン クラウンメロン&ホイップ【第一パン】の感想

コッペパン クラウンメロン&ホイップ【第一パン】

スポンサーリンク

 

商品説明

2018年6月1日発売。新商品。購入価格95円。

メロンクリームとホイップクリームをサンドしたコッペパン。メロンクリームは静岡県産クラウンメロンのピューレ使用。

原材料

小麦粉、メロン風味フラワーペースト、ホイップクリーム、砂糖、ショートニング、卵、ぶどう糖、パン酵母、食塩、醸造酢、発酵風味料/加工デンプン、乳化剤、トレハロース、グリシン、酸味料、糊料(増粘多糖類)、香料、イーストフード、保存料(ソルビン酸K)、着色料(紅花黄、クチナシ)、調味料(アミノ酸)、ビタミンC。

アレルギー物質

小麦、卵、乳成分、大豆。

栄養成分表示

エネルギー349キロカロリー、たんぱく質7.5g、脂質11.4g、炭水化物54.1g、食塩相当量0.9g。表示値は目安。

コッペパン クラウンメロン&ホイップ【第一パン】皿盛り

コッペパン クラウンメロン&ホイップ【第一パン】横

コッペパン クラウンメロン&ホイップ【第一パン】中身

食べてみた感想

コッペパンは柔らかい。ふわふわ~。しっとり。クリーミィな感じ。

メロンの爽やかで薫り高い香り。とっても上品。なめらか。甘さ控えめ。甘みがうすいのでメロン風味を十二分に味わえる。

ホイップはねっとりめ。甘め。

ホイップをアッサリ甘さ控えめにしてクリームで甘みを強くしてるモノが多いがコレは逆。クラウンメロンに敬意。メロンが本来持ってる自然な甘みを活かしている。

噛みしめるとクシュクシュになる。ダブルクリームとコッペパンが完全に一体化。とてもクリーミィ。

めっちゃくちゃ美味しい!!!

クラウンメロン

マスクメロンとは黄緑色の果肉で網目のついたメロンのコト。品種名ではない。マスクとはムスク(じゃ香)のコトで良い香りがするというイミらしい。

マスクメロンの代表品種がアールスメロン。大正時代にイギリスから導入されて以来、改良を重ね多くのアールス系メロンが誕生。

クラウンメロンは静岡県の特産。独自に改良したアールスメロンをガラス温室で栽培(一般の温室はビニールハウス)。

T字形のつるはマスクメロンのシンボル(初めて知ったよ~。)。これは1本の木に1つの果実だけを実らせたことの証明だそうだ。他産地のメロンは1本の木から複数個のメロンを収穫。

スゲー。愛情を込めて丁寧に育てられたメロン。温室育ちの中でも最上級。王室クラス。クラウンメロンという名前に異議なし。

クラウンメロンの情報は以下のサイトより引用&抜粋。

マスクメロン アールスメロン クラウン | メロン

静岡クラウンメロン

スポンサーリンク