熊本 七城メロンパン【第一パン】の感想

熊本 七城メロンパン【第一パン】

2018年4月発売。新商品。スーパー店頭価格116円。285キロカロリー。

熊本 七城メロンパン【第一パン】皿盛り

熊本 七城メロンパン【第一パン】横

熊本 七城メロンパン【第一パン】中身

熊本産七城メロンの果汁入りメロンクリームを包んだメロンパン。

メロンシャーベットのような爽やかなルックス。袋を開けた途端メロンの青々しい香りが辺りを包む。香料強すぎ。

ビスケット生地もメロン風味。柔らかい。クリームを乗せてるみたいな感じ。

中のパンはふわふわ。柔らかい。

メロンクリームは少ない。クリーミィ。少しねっとり。香料はやりすぎだが久々のメロンにコーフン。メロンのパンがたわわに実る前。旬の先取り感がウレシイ。

とっても美味しい。

スポンサーリンク

 

七城メロンとは?

関西在住でも七城メロンとは初耳。スーパーで目にした記憶があるのは確か肥後グリーンメロン。

新しい品種かな?

七城メロンという品種ではないらしい。七城産のメロンというコトらしい。つまり肥後グリーンメロンは細かく表示すると七城産の可能性が高いというコトか。

七城町は昭和のはじめからメロンの栽培が盛ん。だが熊本県内にメロンの生産地は多く七城町が特に有名というコトはなかったらしい。

平成7年。でっかいメロンが目印の「七城メロンドーム」という道の駅オープン。以降生産者の努力と宣伝などにより「メロンといったら七城メロン」が定着したそうだ。

全然知らんかった。

生産者の皆さんは「北の夕張、南の七城」を合言葉に頑張ってきたらしい。七城町の皆さんの間の合言葉。夕張で同じ合言葉があるかどうかは不明。

生産者の皆さんの頑張りと肥後グリーンメロンの誕生でめでたく全国区。

ちなみに肥後グリーンメロンは奈良県の松井農園の開発。熊本の風土に適したメロンらしいが奈良で開発されたんだよね?なんで肥後というネーミングなのか不明。よくわからん。まいいや。それはまた別のお話。

スポンサーリンク