ラ・ベットラ トリュフ香るオムレツパン【第一パン】の感想

ラ・ベットラ トリュフ香るオムレツパン【第一パン】

2018年5月1日発売。新商品。落合務シェフ監修。256キロカロリー。

ラ・ベットラ トリュフ香るオムレツパン【第一パン】皿盛り

ラ・ベットラ トリュフ香るオムレツパン【第一パン】横

ラ・ベットラ トリュフ香るオムレツパン【第一パン】中身

ダイスハム、胡椒入りのオムレツフィリングとトリュフ入り玉ねぎきのこソースを包んだオムレツ風のパン。トッピングにケチャップ。

数々の高級食材を菓子パンで食べてきた私。とうとうココまで来たか。

世界三大珍味トリュフ。トリュフと言えばチョコしか知らない。ワーイ。初トリュフかもしれない~。

落ち着け、私。

パッケージに赤字で「香る」と書いてあるぞ。本当に入ってんのか?

裏面チェーック。よっしゃー。入っとる~。

まずは香り。クンカクンカ。

・・・・・・?特に何も香ってこない~。あまり香りはないのかな?

トリュフの香りは新鮮な土あるいはマッシュルームを思わせる。新鮮なときにはその香りはすぐに部屋いっぱいになるそうだ。

新鮮な土?どーゆー土?まいいや。香りはもういい。

パンはふんわり柔らかい。しっとり。モッチリ。オムレツ型。

・・・・・・めっちゃくちゃ美味しい!!

オムレツはふわふわとろとろ~。玉ねぎのシャキシャキ。

プルンとした食感。しめじか~。ジャマだ~。いや、美味しーんだがココにきのこはややこしい。

トリュフはどこだぁ~。

どーせ削ってあんだし。探してもムダさぁ~。

まいいや。味わったコトのないような夢の味。何の味か全然わからない~。いろんな味が複雑かつ繊細に絡み合った味わい。

激ウマ~。

オムレツと言えばプレーンオムレツしか知らないよ~。ホテルの朝食も玉ねぎが入ってるくらい。オムレツの概念変わる~。

コレがイタリアンオムレツなのか~?イタリアンがスゴイのか落合務シェフがスゴイのか?落合務シェフ・ミーツ・イタリアン。

オムレツパンはシリーズらしい。パンもトッピングのケチャップも同じ。フィリングがチガウ。

今年の1月はたいめいけんのオムレツパン。オムレツをパンで表現した再現性に驚かされた~。

今回はフィリングのオムレツにやられた~。あまりの美味しさに夢中になって食べ続けた~。パンだというコトも忘れてた~。モチロン美味しかった~。

次のコラボが楽しみだぁ~。

スポンサーリンク