宮崎牛肉入りカレーパン【第一パン】の感想

宮崎牛肉入りカレーパン【第一パン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

宮崎牛肉入りカレーパン【第一パン】上から見た図

2019年11月発売。新商品。購入価格116円。パンのサイズは約12.5cm×8cm。

「宮崎牛」使用のカレーパン。

「宮崎牛」とは宮崎県のブランド牛。黒毛和種。肉質等級が4等級以上。県内種雄牛、もしくは家畜改良のため指定された種雄牛を一代祖にもつ牛(パッケージ説明)。

以前は「宮崎生まれ・宮崎育ち」だけが条件だったが、2017年4月より上記の条件(県内種雄牛・・・云々)を追加。より血統にこだわる牛に限定。

食べてみた感想

宮崎牛肉入りカレーパン【第一パン】断面図

パンはふんわり柔らかい。しっとり油脂感。ギッシリめの生地。パンがたっぷり。

カレーは少なめ。ねっとりとしたトロミ。酸味とコクがあるが、スッキリめの味わい。スパイシー。

牛肉はツブツブ。ミンチみたいだが、食感が感じられるのがウレシイ。ホックリ。大きめのじゃがいもも発見。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

宮崎牛肉入りカレーパン【第一パン】横から見た図

3.0点。

たっぷり肉厚のドーナツパンが美味しいです~。

カレーはアクセント。ギュッと凝縮されたコクのある美味しさ。ゴハンのお供ならぬパンのお供的な。カレーライスで言えばライスカレー。

ブランド牛的な美味しさは、サスガによくわかりませんでした~。

肉感を感じられただけでもヨシとせねば。こーゆーのは気分ですね~。なんたって黒毛和牛~。美味しい気分になったモン勝ち~。

美味しいカレーと美味しいドーナツ。アッサリめに食べられる。美味しいカレーパンです。

エネルギー314キロカロリー、炭水化物36.7g。

原材料

小麦粉、カレーフィリング(たまねぎ、パン粉、じゃがいも、デキストリン、牛肉、小麦粉、植物性たん白、その他)、ショートニング、パン粉、砂糖、マーガリン、ぶどう糖果糖液糖、卵、ぶどう糖、パン酵母、食塩、乳等を主要原料とする食品、脱脂粉乳、発酵風味料/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、酢酸Na、pH調整剤、グリシン、イーストフード、糊料(キサンタン)、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料、ビタミンC、着色料(カロチノイド)。

アレルギー物質

小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・りんご。

栄養成分

エネルギー314キロカロリー、たんぱく質6.2g、脂質15.7g、炭水化物36.7g、食塩相当量1.3g。表示値は目安。

スポンサーリンク