森のたまごのカスターブール(カスタークリーム入り)【第一パン】の感想

森のたまごのカスターブール(カスタークリーム入り)【第一パン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

森のたまごのカスターブール(カスタークリーム入り)【第一パン】上から見た図

2021年3月発売。新商品。購入価格105円。パンのサイズは、約11.5cm×10cm。

カステラ生地をトッピングしたブール。カステラ生地には「森のたまご」というブランド卵使用。カスタードクリーム入り。

来月にイースターを控え、今月は、「森のたまご」使用のパンを2種類、発売。

  1. 森のたまごのカスターブール
  2. 森のたまごのスクランブルエッグパン

食べてみた感想

森のたまごのカスターブール(カスタークリーム入り)【第一パン】断面図

パンは、ふんわり柔らかい。歯切れがよい。

カステラは、とろりとして、しっとり。タマゴの焦げた感じが、香ばしい。ほんのり甘い。

カスタードは、ねっとり。とろり。タマゴ風味のカスタード。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

森のたまごのカスターブール(カスタークリーム入り)【第一パン】横から見た図

3.5点。

おいしい、おいしい、おいし~い。

カステラ生地が、たまんな~い。

濡れた輝き。まるで、焼き立て。まだ、湯気が立って、しっとり。まるで、水分を帯びてるみたい。

タマゴが、こんがりと焦げて、甘い。甘焦げな感じが、カラメルのように、深い甘さ。

ブールは、大好きなパンのひとつ。

カステラのお焦げのような生地が、大好物。初めて食べた時は、カステラ生地だとは、気づかなかったもん。だって、カステラと言うには、ホットケーキすぎないか?

タマゴたっぷりのホットケーキ。カンペキに洋風のケーキ感。カステラのような和菓子感は、全然感じられないクセに、ほのかに感じる、懐かしさ。

つまり、カステラより美味しい。超カステラ。何度食べても、美味しくて、新鮮に感じてしまう。

特別な美味しさ。ブランドタマゴ「森のたまご」のおかげかもしれない。

やっぱり、タマゴ。最後は、タマゴ。カスタードと合わさる、ダブル・タマゴ~。タマゴよければ、全てヨシッ。

エネルギー302キロカロリー、炭水化物46.0g。炭水化物、高め。

原材料

小麦粉(国内製造)、カスタード風味フラワーペースト、卵(森のたまご93%)、砂糖、マーガリン、砂糖調製品(砂糖、小麦粉)、ぶどう糖果糖液糖、粉乳調製品(砂糖、ホエイパウダー、脱脂大豆粉、小麦粉、脱脂粉乳)、パン酵母、ぶどう糖、食塩、ミックス粉(でん粉、脱脂大豆粉、コーンフラワー、デキストリン、その他)、植物油脂/加工デンプン、ソルビトール、トレハロース、グリシン、乳化剤、香料、糊料(増粘多糖類)、pH調整剤、イーストフード、着色料(カロチノイド、紅麹)、ビタミンC。

アレルギー物質

小麦・卵・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー302キロカロリー、たんぱく質6.0g、脂質10.6g、炭水化物46.0g、食塩相当量0.4g。表示値は、目安。

スポンサーリンク