森のたまごのスクランブルエッグパン【第一パン】の感想

4月 22, 2019

森のたまごのスクランブルエッグパン【第一パン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

森のたまごのスクランブルエッグパン【第一パン】上から見た図

2019年4月発売。新商品。購入価格105円。パンのサイズは約11cm×10.5cm。

マヨネーズで味付けしたスクランブルエッグを包んだパン。スクランブルエッグはブランド卵「森のたまご」使用。

「森のたまご」は最近菓子パンでよく見る感じ。メルヘンチックなネーミングのせいかな?

今月発売の「森のたまご」を使用した菓子パンには「森のたまごの濃厚蒸しケーキ」もある。

原材料

小麦粉、たまごフィリング(卵(森のたまご100%)、マヨネーズ、植物油脂、牛乳、その他)、マーガリン、マヨネーズ、パン酵母、パネトーネ種、食塩、砂糖、植物性たん白、乳化油脂、卵、発酵風味料/糊料(加工デンプン、メチルセルロース、キサンタン)、加工デンプン、ソルビトール、グリシン、酢酸Na、pH調整剤、乳化剤、調味料(アミノ酸)、イーストフード、甘味料(ステビア)、着色料(カロチノイド)、保存料(ポリリジン)、香辛料、香料、ビタミンC。

アレルギー物質

小麦・卵・乳成分・大豆・りんご。

栄養成分表示

エネルギー276キロカロリー、たんぱく質6.9g、脂質14.1g、炭水化物30.2g、食塩相当量1.4g。表示値は目安。

食べてみた感想

森のたまごのスクランブルエッグパン【第一パン】横から見た図

パンはふわふわ。柔らかい。しっとり。モッチリ。おモチっぽい。モチモチした感じ。ネチョネチョとした粘り気。舌にからみつく感じ。

スクランブルエッグはとろとろ。クリーミィ。コクは感じるが、さほどマヨネーズは多くない感じ。卵の甘みのようなモノも感じる。シンプルだがしっかりとした味付け。

評価

森のたまごのスクランブルエッグパン【第一パン】断面図

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

2.7点。

スクランブルエッグはシンプルで卵感が感じられる。美味しい。

だがパンがちょっと・・・。

酸味の混じった香りを感じる。最初はスクランブルエッグの味付けなのかと思ったが、パンのようだ。

パネトーネ種も使用している。そのせいだろうか?よくはワカラナイ。

フツーのパンなら酸味のある香りは香ばしさも手伝って美味しく感じる。だが白パンには合わないように思う。カナリの違和感を感じる。

パンはふわふわで流行りのモッチリもある。香りだけが残念。

エネルギー276キロカロリー、炭水化物30.2g。ともに低め。

スポンサーリンク