酪王カフェオレサンド【第一パン】の感想

酪王カフェオレサンド【第一パン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

酪王カフェオレサンド【第一パン】上から見た図

2020年3月発売。新商品。購入価格96円。パンのサイズは約20.5cm×6cm。

福島のご当地飲料「酪王カフェオレ」入りホイップクリームをサンドしたブリオッシュ風菓子パン。

福島のご当地飲料「酪王いちごオレ」入りいちごクリームといちごホイップを包んだクリームパン「酪王いちごオレクリームパン」も新発売。

食べてみた感想

酪王カフェオレサンド【第一パン】断面図

パンはふわっふわ~。やわらか~い。しっとり。モッチリ。きめ細やかで、なめらかな舌触り。卵の風味が豊かに感じられるブリオッシュっぽい生地。

カフェオレホイップはたっぷり。固めの泡立て。きめ細やか。ふわっとしてスーッととろける~。

キレのあるコーヒーの香りが鼻に抜ける。ほろ苦い。ミルクたっぷりのカフェオレ風味。

ねっとり。コクのある、少しバタークリームっぽいホイップ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

酪王カフェオレサンド【第一パン】横から見た図

3.5点。

うわ~~ん。おいし~~。

福島に行ったコトはないケレド、ワカル。コレは福島のご当地パン「酪王カフェオレボックス」のカフェオレの味だぁ~。

ふわっふわの優しい卵風味のパンにほろ苦いカフェオレが似合う。ミルクたっぷりの牧場系のクセに、コーヒー牛乳にはとどまらないオシャレな味わい。

カフェオレホイップってだけでも、おいし~のに、おっきなカフェオレボウルで飲むカフェオレのようなボリュームがココロを和ませる~。

エネルギー318キロカロリー、炭水化物46.2g。炭水化物は高め。

原材料

小麦粉、カフェオレ風味クリーム、砂糖、ショートニング、卵、パン酵母、ぶどう糖、脱脂粉乳、乳化油脂、食塩、植物油脂/ソルビトール、グリシン、乳化剤、香料、着色料(カラメル)、カゼインNa、リン酸塩(Na)、糊料(増粘多糖類)、イーストフード、酸味料、ビタミンC。

アレルギー物質

小麦・卵・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー318キロカロリー、たんぱく質6.8g、脂質11.8g、炭水化物46.2g、食塩相当量0.6g。表示値は目安。

スポンサーリンク