東京牛乳ミルククリームサンド【第一パン】の感想

東京牛乳ミルククリームサンド【第一パン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

東京牛乳ミルククリームサンド【第一パン】上から見た図

2020年6月発売。新商品。購入価格105円。パンのサイズは約10cm×10cm。

ミルククリームをサンドしたパン。ミルククリームは「東京牛乳」を使用。

「東京牛乳」を使用したパンは他にも3種類、新発売。

  1. 東京牛乳ミルククリームサンド
  2. 東京牛乳クリームあんぱん
  3. 東京牛乳ミニクロワッサン5個入

食べてみた感想

東京牛乳ミルククリームサンド【第一パン】断面図

パンの表面は、こんがり。中は、割とギッシリ詰まってるが、ふわっふわ~。やわらか~い。噛むとペチャンコ。しっとり。少しネッチョリめ。

ミルククリームはとろとろ~。スッキリとしたミルク風味。アッサリ。ほんのり甘い。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

東京牛乳ミルククリームサンド【第一パン】横から見た図

3.5点。

パンはフッカフカ~。

ふわふわだけど、空気いっぱいすぎる頼りないパンではない。肉厚なパンの美味しさを思う存分楽しめちゃう。

信州のご当地パン「牛乳ぱん」のパンみたい。

シンプルなパンにシンプルなミルククリーム。シンプルなだけに、ミルクをそのまま飲んでるようなフレッシュ感が伝わってくる。

クリームは多くはないが、パンとの馴染みがすごくいい。少ないとは感じさせない満足感がある。ほんのりとした甘みがアクセント。

すっごく美味しい。

2006年誕生した「東京牛乳」。多摩酪農家の生乳を、西多摩郡にある 協同乳業(株)東京工場で殺菌パックしているそうだ。

東京に牧場あるんだ~。しかも搾りたてっぽい(地理はよくわからないが、同じ多摩)。都会の中の牧場って・・・なんかステキやん。

ご当地パン好き、牧場系好き、地方住みにとって、コレはカナリのレア。うれしはずかしの体験となった~。

エネルギー360キロカロリー、炭水化物52.9g。炭水化物は高め。

原材料

小麦粉、ミルク風味ペースト、砂糖、ぶどう糖果糖液糖、マーガリン、パン酵母、ぶどう糖、卵、食塩、ホエイパウダー、脱脂大豆粉、植物油脂、脱脂粉乳/ソルビトール、乳化剤、香料、イーストフード、グリセリン脂肪酸エステル、糊料(増粘多糖類)、ビタミンC、酸化防止剤(ビタミンE)、着色料(カロチノイド)。

アレルギー物質

小麦・卵・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー360キロカロリー、たんぱく質6.7g、脂質13.6g、炭水化物52.9g、食塩相当量0.6g。表示値は目安。

スポンサーリンク