チョコホイップブールパン【ファミリーマート】の感想

チョコホイップブール【ファミリーマート】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

チョコホイップブール【ファミリーマート】上から見た図

2019年12月3日発売。新商品。118円。パンのサイズは約11cm×11cm。

削りチョコ入りホイップをサンドしたチョコづくしのパン。トッピングにもチョコケーキ生地。

食べてみた感想

チョコホイップブール【ファミリーマート】断面図

トッピングのチョコケーキ生地は厚みが薄め。モッチリと弾力がある。上は皮っぽいが、横にはこぼれたケーキ生地が溜まってる。きめ細やかな生地。

パンはふんわり柔らかい。空気をたっぷりと含んだ軽やかな生地。しっとり。チョコ風味だがアッサリとしたパン。小麦の風味も感じられる。

ザラつく食感がブリオッシュ?チョコ風味でよくワカラナイ。リッチな風味ではなくシンプル。フランスパンっぽいのかも。本格的なパン。

チョコホイップはたっぷり。とろとろ。濃厚なチョコ風味をミルクで溶かす。ホットチョコレートみたいな風味。サクリとした削りチョコの食感もアクセント。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

チョコホイップブール【ファミリーマート】横から見た図

3.7点。

このミルキーな濃いチョコホイップがあるだけでシアワセな気分になれる~。

チョコブールを包み込むチョコケーキ生地はフシギなモッチリ。モッチリと噛みちぎる時間がタメを作る。チョコホイップに到達するまでの助走台。

ジャンプ~。勢いよくチョコホイップにダイブ~。

なんてコトだろう。もっとゆっくり味わいたいのに、このモッチリがリズムを刻み、中断を許さない。

あっという間の完食。

「チョコづくしのパン」というが、モッチリとしたチョコの皮も、アッサリとしたパンも、チョコホイップへといざなう序章にすぎない。

チョコホイップを味わうためのパンなのだ~。

ベルギーチョコを思わせるこの味は、某高級メーカーのチョコアイスを思い出しちゃうなぁ。

やはり冬はコタツでチョコアイス。そんな気分を思い出させてくれるスイーツなチョコパン。

熱量317キロカロリー、炭水化物43.6g。

原材料

小麦粉(国内製造)、糖類、チョコレート、ホイップクリーム、卵、マーガリン、準チョコ、パン酵母、脱脂粉乳、食塩、バター、発酵風味料、粉末油脂、生クリーム、発酵種、植物油脂、全粉乳/乳化剤、グリシン、ホエイソルト、pH調整剤、香料、イーストフード、安定剤(増粘多糖類)、甘味料(スクラロース)、V.C。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量317キロカロリー、たんぱく質6.5g、脂質13.0g、炭水化物43.6g、食塩相当量0.5g。表示値は目安。

スポンサーリンク