冷やして食べるフレンチトースト【ファミリーマート】の感想

6月 23, 2020

冷やして食べるフレンチトースト【ファミリーマート】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

冷やして食べるフレンチトースト【ファミリーマート】上から見た図

2020年6月23日発売。要冷蔵。新商品。198円。パンのサイズは約9.5cm×9.5cm。

冷やして食べても、レンジアップしても美味しいフレンチトースト。

食べてみた感想

冷やして食べるフレンチトースト【ファミリーマート】断面図

まずは生食。

周りに厚くカスタードの層。パンにカスタードを塗ってるみたい。とろりとクリーミィ。コクのある風味。タマゴ感のあるカスタード。

甘い。

パンは柔らかい。モッチリ。

トースト。

温めると甘さが和らぐ。ふんわりと優しい口当たり。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

冷やして食べるフレンチトースト【ファミリーマート】横から見た図

3.4点。

冷やしてしっとり、レンジアップでふわふわ食感、とな。パンのレンジアップは苦手。

トーストしてしまった~。失敗かも。

ふわふわにはならなかったし、表面サクサク、中はふわふわにもならず。それでも、温めた方が美味しいと思う。

カスタードが、プリンのような、スイーツ的味わい。とっても美味しい。

フレンチトーストはパンケーキと並んで、スイーツ界の2大巨頭。アチコチで新感覚のパンケーキやらフレンチトーストが出現する昨今。ファンのゼータクな夢は留まるトコロを知らない。

しかも【ローソン】がガンガン、コンビニスイーツのハードルを上げまくってる~。

そんなワケで・・・「もっと期待に応えてほしい、もっと驚かせてほしい」と思うのはワガママすぎる願いなのか?

正統派の王道フレンチトースト。とってもおいしかったですヨ~。

熱量254キロカロリー、炭水化物36.4g。ともに低め。

原材料

小麦粉(国内製造)、フレンチ液(牛乳、卵、その他)、砂糖、乳等を主要原料とする食品(植物油脂、脱脂粉乳、生クリーム、牛乳、乳糖、その他)、卵、マーガリン、加糖脱脂粉乳、砂糖混合異性化液糖、ぶどう糖、パン酵母、乳化油脂、食塩、発酵風味料、油脂加工品/グリシン、酢酸Na、乳化剤、ホエイソルト、イーストフード、pH調整剤、ショ糖エステル、酵素、カロテノイド色素、V.C、安定剤(ペクチン)。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量254キロカロリー、たんぱく質8.0g、脂質8.5g、炭水化物36.4g、食塩相当量0.6g。表示値は目安。

スポンサーリンク