冷やして食べる国産りんごのクイニーアマン(カスタードホイップ)【ファミリーマート】の感想

冷やして食べる国産りんごのクイニーアマン(カスタードホイップ)【ファミリーマート】パッケージ

 

目次

スポンサーリンク

商品説明

冷やして食べる国産りんごのクイニーアマン(カスタードホイップ)【ファミリーマート】上

2023年3月21日発売。チルドスイーツ。新商品。250円。パンのサイズは、約7.5cm×7cm。

国産リンゴのシロップ漬けと、カスタードホイップを包んだ、クイニーアマン。

「クイニーアマン」とは、フランス、ブルターニュ地方の伝統菓子。

食べてみた感想

冷やして食べる国産りんごのクイニーアマン(カスタードホイップ)【ファミリーマート】断面

デニッシュは、ぶ厚めの層が、ギッシリと重なっている。しっとり。柔らかい。バターの香り~。

表面のキャラメリゼは、ぶ厚め。サクサク~。香ばしく、甘すぎない。

カスタードホイップは、とろとろ。タマゴのコクのあるカスタードが、ミルクでまろやか。

リンゴが・・・柔らかい。甘すぎず、透き通るようなクリアな味。爽やか・・・おっ? でっかいリンゴ、発見~。なんだか、さっきのと比べて、色が濃いぞ?

う・わぁ~、ジュースィ~~。

果汁が弾けるゥ~。でっかい分、果汁を、たっぷりと含んでたみたいな感じ。甘い。まるでキャラメルのような、濃い甘み~。果汁とともに、噛みしめちゃうヨ~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

冷やして食べる国産りんごのクイニーアマン(カスタードホイップ)【ファミリーマート】斜め

4.0点。

私が好きなフルーツは、メロンだったり、桃だったりするんですが・・・スイーツに1番似合うのは、リンゴじゃァないでしょーか?

このクイニーアマンを食べてると・・・今更ながら、リンゴの実力に圧倒されちゃいました~。

ジャムやピューレにする必要がなく、砂糖漬けなだけで、果肉を食感ごと、そのまま味わえちゃうトコロも魅力なんですが。

キャラメリゼが、こんなにも似合うフルーツは他に見当たらず、爽やかだったり、深みのある味わいだったり、変幻自在。しかも、カスタードとの相性もバツグンなんですからね~。

キャラメリゼは、薄く繊細な食感のモノが好みなんですが・・・コレは、ぶ厚いと言っても、ぶ厚すぎるというコトもなく。

サクッと割れて、ガリガリと噛み砕いちゃう。この最初の「サクッ」が、いいんですヨ~。

第一印象と同じで、この「サクッ」の瞬間・・・このキャラメリゼに恋しちゃうんです~。

甘すぎないトコロも、いい感じ。「私は、今、氷を噛み砕いてるだけ」という妄想が沸き起こり、罪悪感が薄らいで行っちゃいました~。

ガリガリ。チカラ強くキャラメルを噛みしめると・・・カスタードホイップが、ぶちゅーと飛び出しちゃう。この食感って・・・好きすぎる~。

しかも、たっぷり。ぷるんぷるん。シュークリームみたいな、上品なクリームなんですからね~。

トコロドコロ、顔を出すリンゴは、大きさも味も、ランダム。いろんな色のプチトマトのサラダみたいな・・・いろんなリンゴを味わってるかのような、楽しさを感じちゃいました~。

スッゴク、おいしかったです~。

熱量451キロカロリー、糖質39.8グラム。熱量、高め。

原材料

小麦粉(国内製造)、カスタードフラワーペースト、りんごシロップ漬け、マーガリン、ホイップクリーム、糖類、バター、バター入りマーガリン、発酵風味料、卵、食塩、レモンジュース、パン酵母、乳等を主要原料とする食品/トレハロース、グリシン、加工デンプン、乳化剤、香料、酸味料、増粘多糖類、リン酸塩(Na)、イーストフード、酸化防止剤(V.C、V.E)、乳酸Ca、カロテノイド色素、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆・りんご・ゼラチン。

栄養成分

熱量451キロカロリー、たんぱく質5.1g、脂質29.8g、炭水化物41.3g、糖質39.8g、食物繊維1.5g、食塩相当量0.6g。表示値は、目安。

スポンサーリンク