京都府産茶葉のほうじ茶入りホイップクリームパン【ファミマ】の感想

京都府産茶葉のほうじ茶入りホイップクリームパン【ファミマ】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

2018年10月30日発売。新商品。158円。

粒あんとほうじ茶入りホイップクリーム入りのパン。ほうじ茶は京都府産茶葉使用。トッピングにケーキ生地。

京都府産茶葉のほうじ茶入りホイップクリームパン【ファミマ】上から見た図

京都府産茶葉のほうじ茶入りホイップクリームパン【ファミマ】横から見た図

京都府産茶葉のほうじ茶入りホイップクリームパン【ファミマ】中身はこんな感じ

食べてみた感想

パンはふんわり柔らか。ものすごくしっとり。かぶりつくとクシュッと潰れる。ココア風味の白パンっぽい。コクがあるのにアッサリとした感じ。

トッピングのケーキ生地は厚め。トッピングによくあるケーキ生地のように柔らかくクリーミィなタイプではない。ちゃんとしたチョコケーキ。粉糖がガトーショコラ感を盛り上げる~。

粒あんはホックリとした豆感。豆の美味しさを感じられる。すっごく美味しい。

ホイップはふわふわ。きめ細やか。ほうじ茶の深い香り。ほうじ茶らしい香ばしさを感じるが青臭い新緑のような香りもする。フレッシュな新茶のようにも感じてしまう。

めっちゃくちゃ美味しい!!!

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

4.4点。

このウマさはナンナンダ~?

ほうじ茶ホイップ激ウマ。粒あん激ウマ。お互いがお互いをさらなる高みに引き上げるッ。激ウマ祭り~。和スイーツの真髄を見た~。

至福のフィリングを包むパンはアッサリめのチョコパン。全てが絶妙のバランス。

ホイップあんぱんのホイップをほうじ茶風味に変え、パンはチョコ風味。オマケのチョコケーキトッピング。あらゆるテクニックを駆使した和スイーツ菓子パン。

美味しさに死角ナシ。コレほどのテンコ盛りぶりでもしつこさは感じない。爽やかなほうじ茶の風味と粒あんの上質さ。見た目の地味さからは想像もつかない珠玉の逸品だぁ~。

原材料

ホイップクリーム、小麦粉、つぶあん、糖類、小豆蜜漬け、マーガリン、全卵、ほうじ茶ペースト、アーモンドパウダー、準チョコ、脱脂粉乳、ココア、牛乳、植物油脂、パン酵母、でん粉、食塩、ショートニング、ナチュラルチーズ、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、卵黄、還元水あめ/ソルビット、乳化剤、グリシン、膨脹剤、リン酸塩(Na)、セルロース、香料、イーストフード、甘味料(ステビア)、酵素、増粘多糖類、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

アーモンドパウダーの製造建屋では落花生を使用した製品も製造。

栄養成分表示

熱量395キロカロリー、たんぱく質7.8g、脂質17.9g、炭水化物50.6g、食塩相当量0.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク