いちごのコッペパン(いちごクリーム&生チョコクリーム)【ファミマ】の感想

いちごのコッペパン(いちごクリーム&生チョコクリーム)【ファミマ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

いちごのコッペパン(いちごクリーム&生チョコクリーム)【ファミマ】上から見た図

2020年1月7日発売。新商品。138円。パンのサイズは約16.5cm×7cm。

苺とチョコのダブルクリームをサンドしたイチゴ色のコッペパン。

食べてみた感想

いちごのコッペパン(いちごクリーム&生チョコクリーム)【ファミマ】断面図

パンはふわっふわ~。やわらか~い。そして超しっとり~。皮も薄い。イチゴ色の白パンっぽい。

いちごクリームはとろとろ~。かぶりつくとぶちゅー。溢れ出す~。ソフトクリームみたい~。甘酸っぱ~い。酸味が強い。濃い甘酸っぱさ。

チョコクリームもとろとろ~。なめらか。ほろ苦い。濃厚なチョコ風味。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

いちごのコッペパン(いちごクリーム&生チョコクリーム)【ファミマ】横から見た図

3.4点。

なんちゅー色だぁ~~~。

カワイイ。とってもカワイイぞ~。こんな風にパカッと開く、いちごコッペパンのポーチがほしいぞ~。

しかしこの色は・・・。

着色料はカラメル、紅麹・・・そしてラック(ラックカイガラムシ)。赤系の食品には高確率で入ってきます。しゃーないよね~。天然系だからヨシとするしか。

ふわとろのコッペパンにとろとろのダブルクリーム。

ふわとろの極意のような、みるみるとろけてゆくようなコッペパン。

そんなふにゃとろのコッペパンに、イチゴの甘酸っぱさが喝を入れる。キレのある酸味はチョコに負けたくないのだろ~か?

オレもオレもと、お互いに強く主張するクリーム達。チョコクリームは濃厚で本格的。だがいちごクリームは・・・軽い。ケーハクな尻軽男女のようだ~。

甘酸っぱさは強くても、フルーティとは言えない。コイツが全体のグレードを下げている。オモチャっぽい。お菓子みたいなパン。

そーいや、ありましたね?そんなお菓子が。

アポロチョコ~。カラーも断然アポロチョコだ~。

イチゴとチョコの濃厚な味のぶつかり合いは、子供が好きそうな味。

それでも美味しい。とっても美味しい。ふわとろは大正義なのだ~。

熱量340キロカロリー、炭水化物49.2g。

原材料

小麦粉(国内製造)、生クリーム入りチョコフラワーペースト、ホイップクリーム、苺ソース、糖類、還元水あめ、植物油脂、卵、ショートニング、パン酵母、食塩、発酵風味料、脱脂粉乳/トレハロース、乳化剤、グリシン、ソルビット、加工デンプン、酸味料、酢酸(Na)、着色料(カラメル、紅麹、ラック)、香料、糊料(増粘多糖類、CMC)、pH調整剤、保存料(ソルビン酸K)、イーストフード、甘味料(ステビア)、乳酸Ca、グリセリンエステル、V.C。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量340キロカロリー、たんぱく質6.8g、脂質12.9g、炭水化物49.2g、食塩相当量0.9g。表示値は目安。

スポンサーリンク