メンチカツバーガー【ファミリーマート】の感想

メンチカツバーガー【ファミリーマート】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

メンチカツバーガー【ファミリーマート】上から見た図

2020年6月発売。新商品。158円。パンのサイズは約9.5cm×9cm。

メンチカツとソースをサンドしたメンチカツバーガー。

食べてみた感想

メンチカツバーガー【ファミリーマート】断面図

パンはふんわり柔らかい。しっとり。小麦感のあるバンズ。

メンチカツはぶ厚め。肉厚。アッサリ。油脂感が少ない。粗挽き。

ソースはとろ~り。濃厚な旨み。フルーティ。キレのある濃い味。

甘みもあり、黒酢系の甘酢みたいなクリアなコク。

このソース、スッゴクおいし~ヨ~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

メンチカツバーガー【ファミリーマート】横から見た図

3.6点。

ワーイ。ハミ出てる~。

「ハミ出る」と言いながら、前面しかハミ出てないバーガーもある。誠実なハミ出し方に、好感度アップ~。

とてもアッサリとしたメンチカツ。ソレもそのハズ。鶏肉と牛肉の合いびき肉。鶏肉が1番多い。

牛肉の風味がジュワ~ッ。原材料に書いてある「香味ビーフオイル」のせいか、スッゴクビーフ感。

うわ~。少ないビーフでも、ちゃんとビーフの風味豊か~。

家族はせせら笑う。鶏肉だろ、と。

「牛脂が入ってんの?」ってぐらい豊潤な牛肉風味のメンチカツバーガーも食べたコトある。

ソレに比べたら、カワイイもんだヨ。

アッサリで牛肉風味。素晴らしいコラボじゃァないか?大豆ミートも真っ青だヨ~。

ガッツリ系だケド、ガッツリしすぎてない。美味しいソースと牛肉の風味が呼応する。

とっても美味しい。アッサリと食べられる。ソースは女性向き。男女ともにダイジョーブな味だと思う。

熱量377キロカロリー、炭水化物37.8g。

原材料

メンチカツ(とり肉、パン粉、ショートニング、たまねぎ、フライミックス粉、牛肉、ラード、植物油脂、植物性たん白、砂糖、醤油、乾燥おから、食塩、エキス調味料、香味ビーフオイル、こしょう、卵白粉、食酢、乳たん白)(国内製造)、小麦粉、ソース、ソースフィリング(ソース、水あめ、ミルポワペースト、砂糖、パン粉)、砂糖混合異性化液糖、ファットスプレッド、油脂加工品、卵、ぶどう糖、パン酵母、コンソメ、食塩、乳化油脂、発酵風味料、脱脂粉乳/加工デンプン、酢酸(Na)、グリシン、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、乳化剤、着色料(カラメル、紅麹、カロテノイド)、膨脹剤、pH調整剤、イーストフード、酸化防止剤(V.E)、キシロース、香料、V.C。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・牛肉・大豆・とり肉・豚肉・りんご。

栄養成分

熱量377キロカロリー、たんぱく質10.5g、脂質20.4g、炭水化物37.8g、食塩相当量2.5g。表示値は目安。

スポンサーリンク