あわせ抹茶コッペ【フジパン】の感想

あわせ抹茶コッペ【フジパン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

あわせ抹茶コッペ【フジパン】上から見た図

2021年3月発売。関西・中四国エリアの新商品。購入価格105円。パンのサイズは、約19.5cm×7.5cm。

抹茶あんと、抹茶クリームをサンドした、コッペパン。京都宇治抹茶を使用。

「懐かしくて新しい美味しさ」の「富士的懐古ISM」シリーズ。

食べてみた感想

あわせ抹茶コッペ【フジパン】断面図

開くと、こんな感じ。

あわせ抹茶コッペ【フジパン】開き

コッペパンは・・・あんまり、ふんわりしてない。しっとりは、してるかな。クリーミィな感じ。固めだからか、しっとりも、あんまり感じられない。

抹茶クリームは、とろ~り。ねっとりめ。舌に絡みつく感じ。抹茶が香る、抹茶オレ。コクがあるが、抹茶で爽やか。

抹茶あんは、とろとろ~。ってか、スッゴク、みずみずしい。まるで・・・水ようかんならぬ、水あんこ。

サッパリとした口当たり。とろけて、飲めそうな感じ。濃い抹茶風味。甘め。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

あわせ抹茶コッペ【フジパン】横から見た図

2.6点。

コッペパンが・・・コッペパンにしては固め。しっとりさも、あんまり感じられない。

コッペパンとしては、大モンダイだと思う。給食のコッペパンじゃないんだから・・・。

抹茶の風味が広がる。とても香り高い。抹茶の風味だけで、コッペパン1コ、イケる~・・・んなワケない。

抹茶クリームが、少ない。抹茶あんこに至っては、少なすぎ。美味しいのにィ。肉厚なパンに埋もれた、アクセントに成り下がった、クリームとあんこ。シクシク。

・・・コッペパンが大きすぎる~。

梅干しを見て、ジュワ~ッ。ゴハンをかっこむ。あるいは、焼き肉のチラシを見て・・・以下同文。そんなコトを思い出してしまうパン。

パンだらけじゃァないか~。

宇治抹茶の香り高さが、却って、寂しい。ワビサビにも程があるぞ。

エネルギー363キロカロリー、炭水化物62.0g。炭水化物、高すぎ。

原材料

小麦粉(国内製造)、抹茶フラワーペースト、抹茶あん、果糖ぶどう糖液糖、マーガリン、ミックス粉(小麦粉、小麦たん白、その他)、パン酵母、食塩、乳等を主要原料とする食品、加工油脂、卵、発酵風味料/加工デンプン、ソルビトール、糊料(加工デンプン、CMC、増粘多糖類)、乳化剤、グリシン、クチナシ色素、酢酸Na、セルロース、メタリン酸Na、香料、炭酸Ca、酸味料。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・乳成分・小麦・大豆。

栄養成分

エネルギー363キロカロリー、たんぱく質8.1g、脂質9.2g、炭水化物62.0g、食塩相当量1.15g。表示値は、目安。

スポンサーリンク