羽根つきクリームパン【フジパン】の感想

羽根つきクリームパン【フジパン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

羽根つきクリームパン【フジパン】上

2021年4月発売。新商品。購入価格105円。パンのサイズは、約12.5cm×12.5cm。

バニラビーンズ入りのカスタードクリームを包んだ、クリームパン。トッピングにケーキ生地。パン生地は、豆乳入り。

食べてみた感想

羽根つきクリームパン【フジパン】断面

・・・平べったいネ。

パンは、ふんわりめ。平焼きっぽい。

周りのフチに羽根。厚みがあり、柔らかい。少しビスケットっぽい感じ。

カスタードクリームは、たっぷり。ねっとり。固めてる感じだケド、ぷるん。弾力もある。プリンみたい。

ケーキ生地は、こんがり焼き上げている。香ばしい。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

羽根つきクリームパン【フジパン】斜め

3.4点。

開けてビックリ。

「羽根つき」って言うから、「ぼうしパン」みたいな感じかと思いきや・・・全然、違ったかも。

この、平べったい感じは、やっぱり・・・ギョーザ?

「羽根つきクリームパン」という、メルヘンで、エンジェルちっくな、イメージとは、程遠い。黒光りしてますヨ~。

しかし・・・この黒光りが、ウマイ~。

ケーキ生地は、油脂感、たっぷり。

ジュクジュク、ジュワ~ッ。トーストの上で、たっぷりのマーガリンが、今、溶けて、表面を、油脂で覆い尽くしたような感じ。

ジュワ~ッから、豆乳入りのシンプルなパンを経て、ぷるんへと、一気に食べ進む。こんがり焦げたケーキ生地が、油でジュクジュク泡立ってるような感じが、たまりませんね~。

素朴なパンです。デモ、おいしいなぁ。

ケーキ生地やら、カスタードやら、ひとつひとつは、全てが素朴なんだケド・・・お焦げと、カスタード。コレって・・・・クレームブリュレなんだよなぁ。

カステラのようなイメージの、和風クレームブリュレ。おいしいハズだヨ~。お焦げ、サイコー。

エネルギー412キロカロリー、炭水化物51.0g。ともに、高め。

原材料

カスタードフラワーペースト(国内製造)、小麦粉、砂糖、マーガリン、卵、調整豆乳、加工油脂、パン酵母、ぶどう糖、食塩/ソルビトール、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、乳化剤、グリシン、香料、酢酸Na、膨脹剤、リン酸塩(Na)、イーストフード、着色料(カロチノイド、アナトー)、V.C。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・乳成分・小麦・大豆。

同じ製造ラインで、落花生を含む製品を生産。

栄養成分

熱量412キロカロリー、たんぱく質6.2g、脂質20.4g、炭水化物51.0g、食塩相当量0.56g。表示値は、目安。

スポンサーリンク