プリンコッペ【フジパン】の感想

プリンコッペ【フジパン】パッケージ

 

目次

スポンサーリンク

商品説明

プリンコッペ【フジパン】上から見た図

2020年11月発売。新商品。購入価格84円。パンのサイズは、約18.5cm×7.5cm。

カスタードクリームと、カラメルソースをサンドした、コッペパン。

食べてみた感想

プリンコッペ【フジパン】断面図

コッペパン、ふわっふわ~。モッチリ。きめ細やか&しなやか。とろける食感。ほんのり甘い。

カスタードは、とろり。ねっとりカスタード。

カラメルソースは、とろりと、とろとろの中間。少しぷるん。ゼリーっぽい感じ。ほろ苦い。濃いカラメル。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

プリンコッペ【フジパン】横から見た図

3.5点。

コレは、おいしいヤツ。

見つけた時は、狂喜乱舞。プリンだらけのパッケージにゾワゾワ。テンション、上がる~。食べる前から、わかってた~。

訂正します。コレは、ゼッタイおいしいヤツ~。

カスタードとカラメルで、プリン。アタリマエのようで、アタリマエを超えてる。

クリームは、多くはない。デモ、濃い。と~っても濃いプリン味。カラメルも濃い。オモチャちっくと言うか、お菓子っぽい感じ。デモ、ソコがおいし~んだヨ~。

コッテリ。とっても濃ゆいプリンプリン風味。名古屋の小倉トーストを思い出してしまう。サスガ、名古屋メシのある【フジパン】。勝手に思ってしまう。

どんなに濃くても、ふわふわのコッペパンが、優しく包み込んでくれる。コッテリプリンを最高に感じながらも、コッペパンの美味しさを味わう余裕もある。まるで、ホカホカの白ゴハン。

この控えめなシオらしさが、コッペパン。日本人の愛するコッペパンなのだ~。そして、日本人のココロの友、プリン。最強の布陣じゃァないか~。

エネルギー350キロカロリー、炭水化物58.9g。炭水化物、高め。

原材料

小麦粉(国内製造)、カスタードフラワーペースト、果糖ぶどう糖液糖、カラメルフィリング、マーガリン、ミックス粉(小麦粉、小麦たん白、その他)、パン酵母、食塩、乳等を主要原料とする食品、加工油脂、卵、発酵風味料/加工デンプン、ソルビトール、増粘剤(加工デンプン、アルギン酸Na、CMC、ジェラン)、乳化剤、グリシン、香料、保存料(ソルビン酸)、pH調整剤、炭酸Ca、カロチノイド色素。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・乳成分・小麦・ごま・大豆。

栄養成分

エネルギー350キロカロリー、たんぱく質7.4g、脂質9.4g、炭水化物58.9g、食塩相当量1.07g。表示値は目安。

スポンサーリンク