シャインマスカットメロンパン【フジパン】の感想

シャインマスカットメロンパン【フジパン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

シャインマスカットメロンパン【フジパン】上から見た図

2019年8月発売。新商品。購入価格117円。パンのサイズは約11cm×10.5cm。

長野県産シャインマスカット使用のクリームをサンドしたメロンパン。

食べてみた感想

シャインマスカットメロンパン【フジパン】断面図

マスカットの香りがスゴイです~。

パンはふわふわ~。やわらか~い。きめ細やか。少々ブリオッシュっぽい生地。

メロン皮はマスカット風味。薄い。柔らかいがフルーツメロンパンほどクリーミィじゃない。袋パンとしてはフツーのメロン皮。端っこは厚め。サクサク。満足感アップ。

クリームは少ない。マスカットのスッキリとしたフルーティーな風味。アッサリ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

シャインマスカットメロンパン【フジパン】横から見た図

3.3点。

シャインマスカットが大人気らしい。去年知った~。ぶどう好きとしては居ても立っても居られない。見切り品を見つけた時に即買い。ぶどうってば高すぎ~。

・・・マスカットと変わらんな~。やはり私はぶどうの皮はパープル派。

マスカットってドリンクになれば美味しいのに~。マスカットジュースとかマスカットワインとか。生フルーツだとちょっとなぁ。個人的にはナガノパープルメロンパン希望!!

そんなワケでコレはシャインマスカットを味わうメロンパン。クリームは少なめだがお構いなし。シャインマスカットを味わってくれ~って感じ。

ちょっとフルーティーすぎるかな?香料っぽい感じがしないでもない。だがイヤミでもない。

メロン皮もパンも全て美味しい。去年他メーカーのシャインマスカットのパンが「ゲッ」って感じだったの憶えてる~。コレはいいと思う。

エネルギー319キロカロリー、炭水化物50.8g。

シャインマスカットってナニ?

2006年に登録されたブドウの品種。甘い。種無し。皮ごと食べるコトができる。

安芸津21号(スチューベン×マスカット・オブ・アレキサンドリア)と白南(カッタクルガン×甲斐路)を掛け合わせたモノ。

マスカット・オブ・アレキサンドリアは欧州ブドウ。日本の気候に合わず、栽培がムズカシイ。岡山県のガラス室で栽培されてきたそうです。

つまり、マスカット・オブ・アレキサンドリアの味をキープしつつ、栽培を容易にするため開発されたってコトかな?

米国ブドウは病害に強く、栽培しやすい品種。香りはフォクシー香と呼ばれるモノで、ヨーロッパブドウの香りはマスカット香。

前述のスチューベン(米国ブドウ)とマスカット・オブ・アレキサンドリアの掛け合わせでは、フォクシー香とマスカット香が混ざり、あまりよくない香りになってしまったそうです。

そこで白南を掛け合わせるコトでマスカット香のみをもつ品種が誕生。どーりで似たような味なワケだ~。マスカット・オブ・アレキサンドリアと同じく噛み切りやすくて固い肉質。

へぇ~~~。なんかビックリ。

「怒りの葡萄」なんて小説もあるぐらいなのに、米国ブドウを上から見下ろす感がスゴイ。マスカットの風味はイマイチ苦手。ふわふわ好きの私にとっては固い食感もすっごく苦手。世間一般では、あの固い食感が米国ブドウより格上と見られてるワケなのか・・・。

やはり味覚は人それぞれ。私は誰がナント言おうとピオーネが好きだ~。ちなみにピオーネも米国ブドウと欧州ブドウの交配。フォクシー香で欧州ブドウのような噛み切りやすさはなし。

シャインマスカットの情報は下記サイトを参考。

果樹研究所:一押し旬の話題:シャインマスカット | 農研機構

原材料

小麦粉、砂糖、ブドウフラワーペースト、卵、ショートニング、乳等を主要原料とする食品、マーガリン、パン酵母、ブドウ糖、加工油脂、食塩、小麦たん白/加工デンプン、香料、膨脹剤、グリシン、乳化剤、酸味料、着色料(紅花黄、クチナシ)、増粘多糖類、イーストフード、保存料(ソルビン酸K)、調味料(アミノ酸)、V.C。

アレルギー物資(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・乳成分・小麦・大豆。

栄養成分表示

エネルギー319キロカロリー、たんぱく質5.5g、脂質10.4g、炭水化物50.8g、食塩相当量0.34g。表示値は目安。

スポンサーリンク