スナックサンド ポテト&チーズ~ポーランドピエロギ風~の感想

スナックサンド ポテト&チーズ~ポーランドピエロギ風~フジパン

2018年5月発売。新商品。2個入り。1個当り87キロカロリー。

スナックサンド ポテト&チーズ~ポーランドピエロギ風~フジパン皿盛り

何かよくわからん。だが新商品。とりあえず購入。

食パンはふわふわ。モッチリ。フィリングは少ない。

ミートソースみたいな味。じゃがいもがコロコロ。小さめのさいの目切り。シャキシャキのキャベツ。チーズの風味はあまり感じないがコクはある。

スパイシー。カナリ辛め。

イマイチという程でもないが美味しいとも言えず。ピエロギの風評被害になってないか心配。

軽くトースト。

パンはサクサク。だが温かくなっただけ。味はあまり変わらず。

なんせソースが入ってるだけみたいな感じ。料理感乏しい。どんな料理か不明なまま。

スポンサーリンク

 

ピエロギ

東ヨーロッパ周辺で食べられているらしい。ポーランドの家庭料理。代表的な国民食。

各家庭にはオリジナルの味があるそうだ。いわゆるおばあちゃんのレシピ。そしてピエロギ専門店があるくらい種類も豊富。

フィリングを詰めた餃子のような料理。皮が厚くモチモチとした食感。少し大きめ。

惣菜系とデザート系。フィリングはモチロン様々な種類があるのだが皮もバラエティ豊か。ビーツやかぼちゃを練り込んだカラフルなモノもある。

トッピングも炒め玉ねぎやサワークリーム、オリジナルソースなど。家庭も専門店も負けじと腕を競ってるようにも見える。

日本人は料理のアレンジ術が得意だがポーランド人も得意なのかもしれない。

一般的なフィリングとしては揚げ玉ねぎを混ぜたマッシュポテトにチーズ。【フジパン】も定番を押さえているようだ。

ピエロギがどんな料理かはわかった~。パンがモッチリとしているので皮に見立ててると推測。具材を包んだピエロギと言えなくもない。

スポンサーリンク